朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年02月27日

「竹島は江原道に属す」 日本の17世紀文書公開

「竹島は江原道に属す」 日本の17世紀文書公開 2/27

この文書、島根県で発見されたものとのことなんですが、日本では注目されていないような気がします。なんででしょう。
この資料の真贋や経緯をしっかり調べないとならないのではないでしょうか。日本政府は。
なんでこんなに領土に無関心なのかな。日本は。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(14) | TrackBack(4) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

【コラム】変わらない日本、変わった韓国

【コラム】変わらない日本、変わった韓国

2/25の朝鮮日報のコラムです。
島根県は竹島の日を制定しましたが、観光の面もあって、そんなに大きな動きをしていないし、前といっしょ。
韓国はいったん友好都市をやめるということもやったそうだが、半分ぐらいは復帰した。記者の関心も竹島の日には薄いらしい。日本人記者も薄いらしい。領土問題、こういうことでいいのかね。日本の国民の関心は低いですね。


posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

【歴史】日本統治時代の韓国人の平均身長

【歴史】日本統治時代の韓国人の平均身長
「“経済厚生悪化”“大きな恵沢あった”などの主張、妥当性欠ける」

2/18

身長からみた歴史。
「身長の推移を分析した結果として、日帝時代に経済厚生が悪化したという主張や植民地時期に大きな恵沢があったという主張はすべて妥当性に欠けると判断される」

日本の統治が衛生や食糧事情に対して、悪化させたという主張も良化したという主張も妥当性にかけるものだということ。

こういうことを研究しているんですね。
日本は歴史について、しっかり研究しているでしょうか。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社説】公務員に海外で遊んで来いと税金を払う国民はいない

【社説】公務員に海外で遊んで来いと税金を払う国民はいない

2/18の朝鮮日報社説。
どこの公務員・行政も似たようなものですね。それでお金が足りないとのたまう。税金を増やすとか、人が足りないとか。
公務員というのはそういうものなのですかね。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

【社説】貧困問題は「強者のどん欲さのせい」と主張する大統領府

【社説】貧困問題は「強者のどん欲さのせい」と主張する大統領府

2月16日の朝鮮日報社説です。韓国も日本も格差問題は問題。社説は、経済失政の結果起こったことという。政府は上記のようなもの。日本の政府の言っていることとは違うわけですが。
原因として考えられるのはどちらも似たようなもののようです。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(4) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

【社説】韓国から国連事務総長候補を送り出すにあたって

【社説】韓国から国連事務総長候補を送り出すにあたって

2006年2月15日朝鮮日報社説
韓国人の国連事務総長を全面に出して韓国の外交に役に立たせたり、国家の利益のため奉仕させるという思惑なら、国際社会が国連事務総長に求める公平な仲裁者の姿とは程遠い。』

わかっているじゃないですか。これを心配しているんですよ。
だから、韓国から事務総長というのに同意できないという意見がでてくるんですね。国民全体がこういう意識であればいいのですが。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

【社説】韓日ビザ免除、靖国参拝でその意義を損なった

【社説】韓日ビザ免除、靖国参拝でその意義を損なった
2006年2月8日社説

靖国神社参拝は理解できないことなのかな。
日本政府は、十分な説明ができていない。やるならやるでしっかりと説明しなければならない問題であると思う。内政問題、こころの問題でやりすごせる問題ではない。朝鮮日報社説のいうとおり、民間レベルの交流は進んでいるのだから。

でも、日本側には交流をもっと自由に行って有効を深めましょうという意図はあるけれど、朝鮮日報が懸念しているような、額面どおりに受け取れないというようなことはないですよ。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

【社説】年金を未納した長官が「負担は増やし、給付は減らそう」という不可解

【社説】年金を未納した長官が「負担は増やし、給付は減らそう」という不可解

朝鮮日報2006年2月6日の社説

韓国の年金未納問題ですね。日本韓国も政治家は同じようなことをやっていますね。


posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

【独立運動】明かされる東南アジアの韓人抗日運動

【独立運動】明かされる東南アジアの韓人抗日運動 2/4

韓国ではこういう歴史が記事として特集されるわけです。
日本ではどうでしょうか?
日本人が戦中に各地で、良きにしろ悪しきにしろ何をやって現地でどう思われたかということをもっと新聞等が特集して連載してもいいんじゃないか。偏向せずにですよ。いいこともわるいこともしっかりと。
そうしてちゃんと歴史を見つめるべきだと思うんです。
大手新聞がしっかりと偏向せず色眼鏡でみず、批判を恐れず、やってほしいですね。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社説】藤塚父子の二代にわたる秋史遺物返還

【社説】藤塚父子の二代にわたる秋史遺物返還

2006年2月4日の社説なんですが、社説で日本人親子のことを賞賛している記事を出しているっていうのはちょっと意外でした。日本人批判をしているばかりではないわけですね。日本の社説ではあまりみないものなんじゃないかな。反日感情一辺倒というわけでもない。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。