朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年06月24日

対日軍事防御論【社説】大統領の「対日軍事防御論」、またいったい何の話か

朝鮮日報 【社説】大統領の「対日軍事防御論」、またいったい何の話か

『わかりやすい例で、日本の首相が同様な話をした場合を考えてみよう。誰より黙っていないのは大統領本人だろう。5年間の任期のうち3年が過ぎた時点になっても、まだ大統領に「発言に注意して欲しい」と頼まなければならない韓国民の境遇が情けない限りだ。』

韓国大統領が発言しても、今の韓国大統領韓国国民の支持を受けることができていません。さらに、朝鮮日報の社説でこうも発言を批判されてしまうわけです。
韓国では、軍事的にシミュレーションした場合の結果と言うのもだしてみたそうですが、日本の海上自衛隊のほうがはるかに戦力が上で到底勝ち目はないという結果になったそうで、それもあって韓国大統領はこういう発言をしたのかもしれない。

しかし、日本はたとえ不法占拠されていても、国際紛争解決のために武力行使をすることはありません。日本も韓国大統領の発言に対して抗議というか、日本の意思を公言すればいいのに。武力行使することは絶対にありませんって。なんでいわないんでしょう。教育のせいってのが大きいけれど、日本が大して言わないってのもよくないですよ。反日感情というのをもち続けることに対して。
竹島は領土紛争地域となっているので、自衛隊で取り戻そうということを、イギリスがフォークランド紛争でやったようにやることはないのです。

竹島は2国間交渉ではどうにもならないでしょう。主張することは変わらず歩みよりはみせず、まとまらないままです。

国際司法裁判所は、今の日本のやり方では使えないでしょう。韓国側には国際司法裁判所にもっていく理由がないのですから。逃げているとか、分が悪いからという言い方がされているようですが、なんで利になることが何もない、ここは自分の領土だと確信して言っている人たちが裁判に持ち込むことを了解するのか?了解すると考えるほうがおかしいじゃないですか。韓国側には裁判にかける利はないのです。

じゃあ、韓国に裁判にかける利があるというように考えさせるにはどういう戦略をとらないとならないかということを日本の政治は考えないとならないわけです。(政治家とか外務省とは書きません。どんな問題でも誰かに任せておけばいいという考えが問題を解決しない大きな要因でもあるのですから。政治家や行政に任せておけばいい、自分は関係ない、いいたいことだけ言ってるってのも、決して政治的民度は高くないといえると思います。)

国際的に韓国の領土じゃないんじゃないかと考えさせるようにしていかないとだめでしょう。積極的に解決を図るなら。しかし、これもそうそう簡単じゃないですよ。周辺国は日本と領土問題を抱えているから味方するわけないですし。2国間のことを言われても何もコメントはできないという国が大多数でしょう。

また、裁判所に引っ張り出せたとして、竹島を日本の領土と認めてもらうことのデメリットも考えないとならないです。まず、韓国の反日感情は高まることになるでしょう。他の国は公式には何も言わないでしょうし、それほど大きな影響はないでしょう。関心なしという国が多いでしょう。

とは言っても、韓国大統領が言ってくることを丸呑みすることもやってはいけない。反論しないとならないし、言うべきことをいわないと。外交で沈黙していてはいけないのです。

歴史教科書作りからやってみたらどうでしょう。周辺国条項におとなしく従わない人たちも入れて、フランスとドイツが共同教科書を作ったように。何年かかるかわからないですが。

朝鮮日報【W杯】韓国代表、疑惑の判定に泣く
朝鮮日報【W杯】「奇跡は起きなかった」…日本、決勝T進出ならず

ワールドカップサッカーは日本韓国もグループリーグ敗退となってしまいました。アジア勢は全滅です。残念です。

朝鮮日報【W杯コラム】ドイツの愛国心論争

ところで、こんな記事が。日本ドイツも同じようなトラウマを抱えている。韓国も隣の国なんだから、日本ドイツと同じような状況にあるんだということを知ってください。
posted by ヒロ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

EEZ交渉 韓日EEZ交渉、平行線のまま終了

朝鮮日報 韓日EEZ交渉、平行線のまま終了

まあ、まとまるわけがありませんね。今の韓国、日本のお互いの主張では。
いくら論理的にやろうとしても、歴史資料をもってきても、どっちの論理が正しくても、論理に歪曲があっても、そんなこと言い合ってても、どちらも妥協の歩み寄りの姿勢は見せないわけだから、まとまるわけがない。

韓国側は実効支配しているわけですから、日本の言い分を聞いたら負けです。日本の言い分は挑発だといってはねつける。日本の言い分を聞いても別に得することがないわけでしょう。国際司法裁判所に持ってくということだって、日本の言い分を聞いたことになるし、韓国にとってはねつける以上のメリットはないわけだから同意しないでしょう。

負け試合。このまま正論言ってるつもりで正論ぶつけてても負け試合のままですね。必ずしも正論が勝つわけでもないのです。外交では。

負け試合といえば、日本はオーストラリアに逆転負け。
韓国は、トーゴに逆転勝ち。アジア勢でやっと最初の1勝です。韓国も第1戦勝ちましたが、後の残りが、スイスとフランスですから厳しい戦いですね。
日本はさらに厳しい。オーストラリア戦の後半残り10分しっかり守れなかった。残り、クロアチアとブラジルです。頑張らねば。中田の叱責をしっかりと自覚して。
アジア勢がみんな予選敗退なんてことになったら、アジア枠が減っちゃいますよ。お互い頑張らなくては。

ところで、6/28版SAPIOで、小林よしのり氏が新ゴーマニズム宣言を改め、新連載として、ゴー宣・暫(しばらくと読む)が始まりました。

その中の欄外で「『嫌韓流』に関しては何も言うまいと思っていたが、そうはいかなくなってきた。朝鮮人差別に結びついているらしい。わしは今の韓国の公は悲しいし、北の独裁者は大嫌いだ。だが朝鮮人差別をする日本人も大っ嫌いなのだ!作者は名乗り出てこのリスクを負わねばならない。わしは匿名は嫌いだ!」

匿名は嫌いだ!は耳の痛い話ですが。
差別は私も嫌いです。そして、差別言論が多いというのも憂慮するだと思ってます。
相互に理解するって言うのは、いろいろ壁があって、すごく難しいことです。隣国どころか、隣人だって、隣の席の人だって、理解するってことはすごく難しいことだと思います。でも、理解が難しいから批難する差別する理解を少しでもすすめようとしないってのはおかしい。中央日報書き込み欄見るとそんなかきこみばかり。

よく朝鮮人特有の病気「火病」とかっていってるんですが、「すぐ切れる」っていうのとどう違うんでしょう。
中央日報火病の症状が最近の記事で載っていたのですが、その症状は「心身症」とほぼ同じでしたよ。


posted by ヒロ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

KBSドラマ【社説】疑わしいKBSドラマ製作の意図

韓国 中央日報 【社説】疑わしいKBSドラマ製作の意図


KBSの週末ドラマ『ソウル1945
最初に、このドラマの内容が歴史の歪曲だという批難のニュースがでたとき、記事の内容ではどういう意図を持った歪曲なのかがよくわからなかったのですが、この社説でわりと理解できました。北朝鮮よりの左翼を持ち上げ、右派を親日派・貪欲という描き方をしているということだったのですね。最初の記事を読んだとき、韓国建国に携わった人たちを親日派と描いていることを重点に問題にしているのかと思ったのですが、左派をもちあげ、右派を貶めるような描き方が問題視されているということのようですね。

朝鮮日報 「『ソウル1945』が建国功労者を冒とく」

それは、国営放送がそういうドラマつくると批難もでるでしょうね。左翼的政権、親北朝鮮政権が今の韓国ですから。また、このタイミングで行うというのは意図が感じられても仕方ないでしょう。政権から離れていく韓国国民をなんとかつなぎとめようとしているとか、北朝鮮から何か工作が入っているんじゃないかとか。

ところで、唐突ですが、創氏改名について、よく強制されたものではなかった、朝鮮名のままの人が多くいて、上層部にもいたじゃないかという話があります。これ日本の家制度と朝鮮宗族制度の違いを理解しないとならないのですね。日本の場合は、家の人は家長の苗字になるのですが、朝鮮の場合は違っていたのです。創氏改名の本質は、日本風の名前をつけるということではなく、家制度を受け入れなさいなんですね。だから朝鮮風の名前のままだとしても、創氏改名なんです。

もうひとつ、同化政策、朝鮮人も日本人も同じように扱うという建前ながら、朝鮮とか台湾には太平洋戦争で懲役が始まるまえまでは、普通選挙がなかった。さらに義務教育もなかった。日本という国だといいながらも、本土とは違ってたんです。

さらに、朝鮮総督府の役人にたくさんの朝鮮人がいたということで、朝鮮人もちゃんと出世しているという話がありますが、上層部は日本人で、朝鮮の一部のエリートだけが上層部にいた。

さらにさらに、日本統治になって、人口が増えた。これは当初の統計がずさんだっただけという話があります。回数を重ねるたびに、ちゃんと把握できるようになっただけで増えたわけではない。

posted by ヒロ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

日天皇 日天皇「歴史忘れてはいけない」…日本メディア取り上げず

中央日報 日天皇「歴史忘れてはいけない」…日本メディア取り上げず

確かに日本のメディアはとりあげていませんね。たいして。
この中央日報ぐらいに記事があってもよいかとも思うんですが、ほとんど取り上げていない。そんなに村上ファンドの逮捕が大事なんでしょうかね。
天皇がこういう発言をしたというのはもう少し日本のメディアも取り上げていいと思います。昭和天皇だって戦争反対だったんだし。


ところでその歴史について一言、韓国併合について、韓国で大きな勢力だった一進会が併合を望んだだから、併合は韓国も望んだことだという論調がありますが、一進会が望んだのは、合邦です。統治されることを望んだのではないでしょう。それに全韓国民を代表した政治勢力でもありません。連邦制で自治を認めるというような形式でしょうか。合併しようというものではないと思います。

それに朝鮮や台湾では普通選挙は行われなかったし、総督府幹部も大多数が日本人でしたし、義務教育も行われなかった。同化政策といいながらも、差別していたのです。

歴史はしっかり検証していかないとならないと思います。
posted by ヒロ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューライト財団 ニューライト財団

東亜日報
[社説]「歴史と価値」を正すニューライト財団
「ニューライト財団」、どんな事業を推進するのか
中央日報に寄せられた掲示板に載っていた文化日報のコラム

このニューライト財団の動きをどうみるか?

ニューライト財団については、Newsweekの5.24号でも「反日大統領に国内からNO」という記事として載っている。

韓日米同盟
統治時代とその後の時代の近代化

ニューライト財団ネオコン(新保守主義)とよばれているらしい。
また経済思想的には、ネオリベにちかいみたいです。
新自由主義ですね。
自由主義(リベラル)や社会民主主義とは違う。

『現政権は国際協調を帝国主義への服従と同一視している』
『従来の教科書的な歴史観を批判する書籍を出版。・・・書籍に並ぶと即日完売した』
『最近のある世論調査によれば、新保守主義に好意的な人は全体の75%にのぼった』

この本よんでみたいんだけど。

ニューズウィークの記事はここに
posted by ヒロ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

盧大統領 盧大統領の支持率20.2%…就任以来最低に

朝鮮日報 盧大統領の支持率20.2%…就任以来最低に

朝鮮日報の出しているグラフの評価できると評価できないは誤植でしょう。支持率最低なんだから、評価できるが20.2%なんでしょう。朝鮮日報の誤りですね。韓国大統領も20%とは厳しいですね。ブッシュ大統領は何%でしたっけ?いいとこ競っているかんじですね。
かたや小泉首相は今は何%ですかね。この人たちの倍くらいはあるのでしょうか。うらやましい限りでしょうね。それで9月でやめるといっている。アメリカ・韓国のブッシュと盧の両大統領は、後任も厳しそうです。与野党の勢いが逆転しそうですからね。

盧大統領と、その周辺は韓国国民がわかっていないんだみたいなことを言っているようです。民意は素直に聞かないと。劇場型ポピュリズムがいいとは思わないけれど。

ところで、支持率が竹島の強硬発言のときにちょっとだけあがって、その後は落ちているとのこと、対日本で強硬姿勢を見せてもあまり韓国国民はそんなことにはついてこない状態になっているということでしょうか。反日が政治的に利用価値がないくらいに韓国国民がなったか、それとも反日も効果がないほど大統領や政府の人気がないのかどっちでしょう。

朝鮮日報などの新聞も大統領批判が強くなってますし、韓国国民の支持率も下がっている。内政から日本に韓国国民の目を向けさせようと思っても対して効果がない。

韓国親日化がすすんできているんじゃないか?

韓国の国民に、あなたは親日ですねと言ってはいけないということはあるとのことですが、親日といわれるのはだめでも、日本への韓国国民の感情は変わってきているんじゃないかと思います。
posted by ヒロ at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

金完燮氏「社会通念から外れた金完燮氏の文が誹謗中傷を誘発」

朝鮮日報「社会通念から外れた金完燮氏の文が誹謗中傷を誘発」

なんだ韓国でもこういう作家がいるんじゃないか。コラムで『独島は日本に返してやれ』と書いているって。

このコラムに対して、金さんを非難、中傷するコメントを書き込んだネット市民(ネチズン)がいっぱいいた。その人たちを訴えたけど、不起訴処分になった。社会通念を逸脱する内容を掲載しての非難中傷だから、誘発した面もあるということでの不起訴処分です。

『金さんは普段から日帝の侵略を美化する内容の文章を発表』

しているではないですか。韓国でも親日のことを書いているという人がいて、普通にやっているじゃないですか。非難中傷があるといっても。非難中傷って、どの程度のものだったのかは記事からはわかりませんが。逃げ隠れしないと生きていけないようなものだったのでしょうか?

日本でも、右のことをかいたら、左のひとから非難、中傷は来るし、左のことかいたら、右の人から非難中傷はくる。
市民団体のデモ行動というのもあって圧力がかけられるし、右翼街宣車がやってきてがなりたてるってことだってある。脅される事だってある。
それにネットのなかでは2chみたいなところで、右だ左だ非難しあうなんてことはよくあることです。
韓国も日本もそんなに大きな違いがあるのでしょうか?社会に潮流に逆行することを書くと非難されたりいたずら電話されたり、ネットにめちゃくちゃかかれたりすると思うんです。

日本も言論の自由が足りない国にランクされている国ですからね、五十歩百歩というか、めくそはなくそを笑うというか、そういうもんじゃないんですか?
日本だって、言っちゃいけないタブーみたいなのいっぱいあるでしょう。いったらどんな非難があるか怖くていえないってのがけっこう。

でも、日本で非難中傷に対する告発とか起訴ってどれくらいあるんだろう。
非難中傷はよくあるけど。
posted by ヒロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。