朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年07月25日

韓国語 必須 翻訳・校正スタッフ(正社員)および翻訳アルバイト募集

朝鮮日報 翻訳・校正スタッフ(正社員)および翻訳アルバイト募集

朝鮮日報が翻訳、校正のスタッフ募集をしています。ニュースに興味があるとか、日韓関係に興味があるとか、大卒、年齢不問とかの条件はくりあできるのですが、韓国語、ハングルが必須ですから、ここがなんともなりません。英語でさえまともにできないですから。

応募してみようという人はいませんかね。

それも日本の歴史もしっかりと知っている人、日韓関係の歴史もしっかりとしっている人で、韓国語、ハングルに精通しているという条件を満たす人。

朝鮮日報が書いた記事をただ単に翻訳機、校正機に徹する人じゃなく、違うものは違う。認識の相違は相違とはっきりわかる人、そして、物の言える人。朝鮮日報にとっては扱いづらいでしょうけれどね。

でも、嫌韓流と関連本よんでしったかぶりになっている人とか、ネットの情報見て知ったかぶりになっている人はだめですよ。しっかりとした視座を持った人で、歴史認識も歴史観もしっかりしている人、日本人って、海外に出たときに日本のことをよく知らなかったと実感する人が多いんですよね。
実感して、くい改めた方とか、応募してみませんか?
posted by ヒロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(10) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

教育 学歴偏重【コラム】日本駐在韓国人家族が帰国を恐れるワケ

朝鮮日報 【コラム】日本駐在韓国人家族が帰国を恐れるワケ

すぎたるはおよばざるがごとし

日本も昔、学歴偏重社会、詰め込み教育という批判的流れがあり、そこからゆとり教育へと変わりました。そのゆとりが行き過ぎたってのが今の状況ではありますが。

1960年代以降の日本の高度成長は、日本の教育のたまものであったのか?

韓国で期待されているのは、今の韓国の熱心な教育が日本に追いつく原動力になること。
『しかしそれも良い方向にも考えられる。「韓国の子どもたちがこんなに勉強をしているのであれば、20年後には韓国が日本を追い越すことができるだろう」という希望だ。日本が先進国入りしたのは1960年代。日本の親たちの教育ブームが大きな役割を果たした。しかし生きることとは何か、幸せとは何であるかと問われれば返答に困る。それは人間の本質的な側面で、われわれが日本の国民に比べ、明らかに肩の凝る毎日を送っているからだ。』

詰め込み教育がゆとりも創造性も無くし、これでは欧米にかなわないままであるということも日本の教育の変化の要因ではなかったか?
創造的成果を生み出すには欧米に出て行って勉強しなければならないと状況であった。

しかし、国内の教育は、ゆとりがただ学校での学習量を減らすだけで、創造性を生み出すような教育の質を上げることまではできてこなかった。創造性をうみだすどころか基礎学力の低下まで起こしてしまった。その上、学習意欲の2極化。

ただ教育熱心になって詰め込み教育を進めることは、先に進んでいる国に追いつく原動力とならない。その上、格差の2極化も幸せにつながっていない。

韓国にとっては、日本の1960年代から今までの変遷をみれば反面教師になるでしょう。日本のゆとり教育は行き過ぎ批判がはじまって、また考え直す局面にきている。しかし、まだどうすればよいかという処方箋はでていない。さて、どうするか。

社会に出て、会社へ入ったり、会社をおこしたり、さまざまな仕事についたり、結局教育を受けてきた中で何が役立ち、何が役立たなかったのかね?

2006年07月22日

「日本であれ韓国であれ、極右は極右」

朝鮮日報 「日本であれ韓国であれ、極右は極右」

今の韓国政権にとっては、日本も極右、朝鮮日報も極右、中央日報も極右なんでしょうね。新聞報道に駐韓米大使も批判的という言葉を韓国政府は言ってますが、それは韓国政府とアメリカ政府の関係を悪化させるつもりはアメリカにはないということを言いたいだけでしょう。別に韓国新聞メディアが極右だといったわけではないと思います。韓国の新聞朝鮮日報の反応も、中央日報の反応も普通だと思います。
それにどうしても安保理決議に同調したくない韓国政府が極右だというレッテルを貼り付け、日本も極右だ、過剰反応だという。
安保理決議であり、米国も中国もロシアも賛成している全会一致の決議なのに、韓国政府はどうしちゃってるんでしょう。
韓国にも反発する北朝鮮をそんなに擁護して、韓国政府に利があるのでしょうか?今までやってきたことと違うことをやりたくないということでしょうか。でもそのときの状況によって、とるべき政策は臨機応変に考えないと。

ところで
朝鮮日報 【社説】昭和天皇も問題視していた靖国参拝

『日本の右翼らは天皇と国家を一体視しながら「首相をはじめとする指導者らが、天皇陛下(国家)のために命をささげた戦没者をたたえる靖国神社を参拝するのは当然だ」と主張してきた。』

靖国神社を参拝しているのは右翼だけではありません。天皇と国家を一体視している人がそんなに多いとも思えません。

また、A級戦犯とはどういう人たちなのかもしっかりと認識しましょう。

posted by ヒロ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

昭和天皇 昭和天皇、A級戦犯合祀後に参拝中断を決心

中央日報 昭和天皇、A級戦犯合祀後に参拝中断を決心

朝鮮日報東亜日報にはなかなかこのニュースが出てきませんね。やっと中央日報にでてきたといったところです。聯合ニュースも伝えたということですが、ホームページでは特に触れられていなかったような感じです。みつけられなかっただけでしょうか。

報道内容は、特に日本の国内で報じられていることと代わりはありません。

『福田康夫元官房長官が安倍官房長官に挑戦状を投じる可能性が高まった』と分析した日本のメディアがあるそうですが、どこでしょう?

たぶんそういうことにはならないでしょうね。

明日以降、この問題についての韓国の反応の続報が入るでしょうか?

でも参拝を政治問題化するとか、分祀問題を政治でとやかくいうっていうのはよくないと思います。政治は靖国神社に分祀の圧力をかけたり、意見したりすることはできないですから。靖国神社を宗教法人でなくするのだってできませんし。信教の自由を侵すものになるから。

靖国神社自信が分けると自ら他の誰の意思にも拠らず決めないかぎりは分かれないのです。

でも、昭和天皇にとって、国民および国家に対して殉じた人というのと、国民および国家を災禍に導いた人というのは明確に分かれていたんでしょうね。災禍に導いた人を参拝することはできないと。
A級のなかでも、お二人の名前を明確に示していることから、A級でも国に殉じた人と災禍に導いた人とわけて考えられていたのかもしれません。

しかし、いまは、東京裁判のA級という裁判結果しかないんですよね。戦勝国が開いた軍事法廷で、事後法ともいえる法での裁判結果しか。

ナチに買収されたんじゃないかという話もありますから、日本は日本自身で清算するべきだったんでしょう。国家・国民に対して罪があるものとないものを。そうすれば昭和天皇も参拝を続けていたのかもしれません。他国からとやかく言われる問題にもならなかったかもしれない。

はっきり言って、戦後の国の左傾化がまずかったと思います。みんなわるものにしてしまって、ちゃんと振り返ることをしなかった。ちゃんと議論することをしなかった。みんな悪者、暗黒の時代にしてしまい、そして、それをそのまま教育の場に持ち込んでしまった。

もう遅いかもしれない。

神社の神様や、お墓のご先祖さまには本来、何かのご利益を求めるものではなく、感謝するものです。靖国も今の平和な時代のおとずれを感謝するところです。お墓だって、故人を追悼するためではなく、先祖代々あるから今の私があることを感謝するところです。何かお願いするところではなく、感謝して、自分のこれからを見守ってもらうこと、あるいは誓いのようなものを立てるもの。靖国は追悼施設ではありません。神社です。

国立の追悼施設を作っても、8/15の式典で使われる以外はたいして人も訪れないでしょう。追悼碑というのは、観光名所にでもならない限り、あまり人が訪れないですから。そんなに国立の追悼施設を作りたいのであれば、千鳥が淵にでも、追悼式典をやる九段にでも碑をつくればいいんです。
それでもやっぱりいままで靖国神社におまいりしていた人は、靖国神社におまいりするでしょうね。

posted by ヒロ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(11) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

松下電気・東工大、市販乾電池160個で有人飛行に成功

朝鮮日報 松下電気・東工大、市販乾電池160個で有人飛行に成功

松下電気じゃなくて、松下電器ですよ。お間違えのないように。

最近、北朝鮮関係や外交関係での話はいくつも記事になるのですが、現韓国政権の政策や発言批判、国際的影の薄さを嘆き批判する記事が多いですし、台風による災害も人災であるという為政者側に対する批判が多いので、それほど目新しい主張とか、騒ぎがないなあと思っていたんですが。
朝鮮日報というか、韓国という国は一方では良く日本を見ているなと思ったんです。オキシライド乾電池で有人飛行したなんてニュースは日本の報道ではあまりみかけませんでしたので、この朝鮮日報で知りました。
飛行機と車は作らないといわれてきた松下電器ですが(戦時中を除いて)、乾電池で有人飛行を行っていたなんて。


朝鮮日報 インターネットは「著作権の墓場」になるのか

これ日本のインターネット上でも問題なんですね。基本的には新しい法律が必要とかいうわけじゃなくて、インターネット上で記事を書いたり、画像・映像を出したりする人が著作権というものを理解していないことが問題なんだと思います。朝鮮日報の憂慮していることも、あらたな縛りを設けなくても、いまの著作権の考え方の中で縛れるはずです。インターネット上に公開するということは、個人で楽しむ範疇を超えます。だれでも閲覧可能です。たとえ、それが営利目的でなくても、他人の著作物・創作物を利用すること対しては著作権を考えないといけない。
最近2chの西村さんとの対談形式での著作権の本が出版されているようですね。2chのニューススレッドで、どこかの新聞社の配信記事をそのままコピー&ペーストするようなのは、あれは新聞記事であっても著作憲法違反です。さらに2chの掲示板をコピー&ペーストして自分のブログの記事に利用するのもですよ。

このブログでは基本的には、記事を引用する場合は、引用部分を明確にします。あまり引用せず、朝鮮日報中央日報などの記事にリンクだけで済ませる場合が多いです。著作権法上リンクは著作権侵害と考えられていません。記事のコピー&ペーストは著作権侵害です。引用は、自分の論を述べるにあたって必要な最低限の部分までしか認められません。自分の言葉で事件を語るのはいいのですが、要約は同一性保持権を侵害するため違法です。明確と言えば明確なんですが、インターネットを使う側が出版社や新聞社や物書きというようなプロの人たちと違い著作権に関する認識が甘すぎるのです。
朝鮮日報の記者の危惧だって、法を浸透させ遵守させることで済むはず。

ところで、著作権と共に問題になるものに所有権というものがあります。所有者が権利を持っている。だから著作権がとっくに切れたようなものでも、だれかが所有しているものであるならば、所有権というのがあるので、写真撮影禁止の博物館や文化財で写真をとって配ったりってのも問題ありです。

インターネット上でも、著作権、所有権、気をつけましょうね。
どっかの記事の写真を断りなしに持ってきて自分のブログなんかで使ってしまうというのも、たとえ景色とか絵画や人物であっても、その写真を撮った人に著作権があるものなので、著作権を侵害することになりますよ。

あとニュースにリンクするときの注意。ヤフーのニュースにリンクしておくと、あとで記事がなくなりますから、ヤフーニュースサイトにはリンクしないようにしましょう。朝鮮日報、中央日報とか、日本だったら読売とか朝日とか共同通信とか、ニュースの大元のサイトにリンクを貼っておく事です。

posted by ヒロ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(6) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

盧武鉉政権【コラム】盧武鉉政権の「安保独裁」

朝鮮日報 【コラム】盧武鉉政権の「安保独裁」
朝鮮日報 盧大統領「日本とは対決しなければならない」

北朝鮮問題で盧武鉉政権も窮地ですね。
まだ任期がだいぶ残ってはいるのですが。

それにしても盧武鉉大統領の発言は、ちょっと軽率であり、由々しき発言ではないか?アメリカとは友邦だから責める事はできない。しかし、日本とは対決する。日本は韓国の友邦ではないと言っていることになるではないですか。日米韓同盟って何?盧武鉉大統領にとって。

アメリカも盧武鉉大統領のことは疎ましく思っているんじゃないか?韓国にとって、日本は友邦ではないということをこんだけはっきりと言う大統領なんて。

朝鮮日報 「韓半島分断の発端は日本の植民地支配」

韓国、北朝鮮の統一のために、中、露、日、米の協力が必要だということなんですが、北朝鮮の政権と、韓国の政権は全く違うもの、北朝鮮はハンナラ党が政権をとったら火の海にするとまで言っている政権です。この2つの国をどう統一させればよいのでしょう。日米にとって考えられるのは統一ドイツの形でしかないのではないか。社会主義政権が崩壊し、西ドイツに吸収された形式。それとも1国2制度か?それにしても制度が違いすぎる。周辺4大国は、協力せよといわれてもどう協力すればよいのか。まずは自分でどういう統一が考えられるのか考えて欲しい。
それに協力してくれっていうのであれば、理解できるが。

posted by ヒロ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

青瓦台【社説】青瓦台・内閣外交安保チームが責任を取るべき

中央日報 【社説】青瓦台・内閣外交安保チームが責任を取るべき
朝鮮日報 【社説】対北決議案では仲間外れ、北からは平手打ち
朝鮮日報 【社説】韓国の国会委員長は北朝鮮最高人民会議の委員長なのか

韓国政府、大統領、外交安保と、北朝鮮に対しての対応については、もうたたかれっぱなしです。ハンギョレ日本語版ってないようなのでみてないので、ハンギョレはどういっているのかわからないですが、ハンギョレは政権よりですからね。

北朝鮮には平手打ち、日米からも中ロからも仲間はずれ。北朝鮮外交に対して、国際的に役に立つ国と評価されていない。もうこれは今の政権の責任と攻め続けることになるわけです。

テレビで街頭インタビューなんかをやっていて、日本よりも北朝鮮を脅威に思っていない人はだいぶ多いようではありますが。

決議案は全会一致で通りました。しかし北朝鮮は史上最速の速さといわれる拒否の声明をだしました。社説等は、決議案採択前の話ではありますが、採択後のニュースとしての韓国政府の対応も出ていますが、いまさら遅いという反応が予想されますね。

中央日報 政府「北、状況悪化させずに6カ国協議復帰を」
posted by ヒロ at 21:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

北ミサイル「北ミサイル」…石破前防衛庁長官が話す日本の本音

中央日報 「北ミサイル」…石破前防衛庁長官が話す日本の本音

石破前防衛庁長官が中央日報のインタビューを受けています。慎重に答えていますね。そこに中央日報のコメントとかは特に付け加えられていません。
こういうことが正しく伝わればよいのですが。

日本は今、北朝鮮にミサイルをもし東京都心にでも撃たれたら、何もなすすべはないそうです。(週刊文春によると、発射前日から北朝鮮の動きを日本の自衛隊はつかんでいて、発射されそうであるという情報の把握は日本のほうが、アメリカよりも進んでいたという話ですね。北朝鮮の最初のミサイル発射後、5分程度で官邸関係者の元に電話が入って召集がかかったってことなんですが)

なす術を作ろうとしても、石破前長官のいうとおりのようです。ミサイル基地攻撃を行うか、あるいはイージス艦に弾道ミサイル抑撃システムを搭載して日本近海においておかないとならない。10分もかからずにミサイルは到達しますから、発射されるとほとんど時間がないし、抑撃だってとても難しい。東京に核弾頭や細菌弾頭を東京に撃ち込まれると数十万から百数十万の死傷者になるだろうということ。
演習で発射されたミサイルはほぼ半径5km以内に撃ちこまれている。

朝鮮日報 「日本主導による対北制裁決議案は明白な侵略主義」
朝鮮日報 【ミサイル発射】「仲間外れ」韓国、完全に蚊帳の外

こういうことを韓国与党がいうんだから、蚊帳の外になるんでしょう。
与党とはいっても先の短い与党になるようですが。

朝鮮日報 親日反民族行為者財産調査委員会が発足

今、そんなことをやっている場合なんでしょうか?この大統領は。
posted by ヒロ at 19:29| Comment(8) | TrackBack(7) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

盧大統領【社説】 沈黙破った盧大統領の見当違いなミサイル発言

朝鮮日報 【社説】 沈黙破った盧大統領の見当違いなミサイル発言
朝鮮日報 【社説】「核とミサイルで韓国を守っている」という北朝鮮

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の任期はまだ来年いっぱい再来年の頭まであるんですよね。朝鮮日報が社説で言っていることは当然のことで、国際社会からも大韓民国は何しているんだというように見られてしまうでしょう。
北朝鮮からもミサイルで守ってやっているなんて言われて、それでも強硬な姿勢にはでない。任期はまだまだあるんですが、人気はぜんぜんないのでしょうね。

朝鮮日報 【ミサイル発射】韓国人「北に強力な制裁が必要」53.6%

国民からも政府の北朝鮮政策は支持されていません。でも制裁決議案は中ロの非難決議案とお互いまだ歩み寄りをしないとまとまらないですね。制裁の実効力を優先するか、それとも国際社会の一致した意思を北朝鮮に突きつけることを優先するか。アメリカの資金凍結はけっこう効いているみたいではありますが、韓国と中国が経済制裁に同調しないと他の国がやっても実効力は少ない。でも、日本はまだまだできることがあるって話を佐藤優氏が言ってましたね。SAPIOでですが。北朝鮮への資金源を断つのを徹底的にやるということ、北朝鮮との付き合いがあるところを脱税や様々な犯罪での国策捜査、北朝鮮への送金に関係する人間や企業名をリークして、社会的地位を落とす。

朝鮮日報 【国連事務総長選】潘基文長官に追い風!?

これ、記事をみるとなんとなく発言力の低い人が国連事務総長になったほうが、アメリカにとってはやりやすいって言われてるってことじゃないですかね。今の韓国政府の状況じゃ、ますます国際的発言力は落ちそう。
posted by ヒロ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

ミサイル【ミサイル】これでも「脅威ではない」と言えるのか

朝鮮日報 【ミサイル】これでも「脅威ではない」と言えるのか

朝鮮日報記者の韓国政府に対して、対応のもどかしさを訴えた記事です。
韓国政府のある幹部が9日、「北朝鮮のミサイル発射は安全保障上の脅威ではない」との趣旨の発言をし物議を醸している。果たしてこの幹部がこのような北朝鮮ミサイルの実態を十分に分かった上で発言したのかと思うと非常にもどかしい。』

たしかに、日本以上に脅威に感じていいはずの韓国であり、政権交代は目に見えているので、野党ハンナラ党が政権をとったら、火の海にするといっている北朝鮮を脅威に感じないはずはないのですが。

昨日は、日本は過剰反応だ批判した朝鮮日報ですが、今度は社説で矛先は韓国政府に向きました。日本の先制攻撃論を導き出したそもそもの原因は北朝鮮なのに、なんで北朝鮮をなんとかしようとしないのかということです。
そりゃそうですよね。スカッドミサイル韓国攻撃演習ですよ。ノドンは日本攻撃演習で、テポドンはアメリカ攻撃演習です。ミサイルが自分の国に向いていて、今にも発射されるかもしれない。発射するって言っている国がすぐ近くにあるんですから、それに対処する発言は出てもよいと思うんですが、韓国政府からは出てきません。日本政府は言い方に気をつけないとならないとは思いますが、あんまり韓国を刺激するような言い方をしないことです。言ってもいいと思いますが、言葉は慎重に選ばないと。
単に危険を避けるための先制攻撃といってしまうと、アメリカがやっていることもそうなんだから、歯止めが利かなくって危ないと感じられてることもあります。

朝鮮日報 【社説】韓国政府は日本に先制攻撃の口実与えた北になぜ何も言わないのか

でも、韓国政府は、先制攻撃論の話にしても、半島への先制攻撃という言い方をするんですね。日本は北朝鮮への先制攻撃の話をしているんですから。半分は対象外なのに。

韓国政府は本当に北朝鮮に抑えられているのか?それとも同じ民族だからということで言っているのか?あるいは北朝鮮に有事が起こったら当然韓国は巻き添えを食い被害は大きいということを恐れているのか?どういう理由が強いんでしょうね。

北朝鮮問題に関して、解決に向けて、中国による説得と言うのは期待されている面もありますが、韓国政府にはあまり誰も期待していないのは確かなようです。でも、中国も説得しているのか、それとも承知済みで北朝鮮を操っているのか、よくわからない国ですからね。




posted by ヒロ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(3) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。