朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2008年01月31日

韓国の政権は国民・マスコミの支持が高いわけではない

朝鮮日報 【社説】過去史委の「人民裁判」に引きずり出される判事たち

過去史を暴くことをよくやっている韓国政権盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領

『たまたまその時期にそうした地位にあったため、やむを得ず判決文に名を残すことになった人たち』

その時代時代に法はあり、時代により法は違い、常識も時代により違います。

そういう過去の時代を暴くことをよくやっているのが盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領。

でも新聞は批判的です。

大統領の支持率だって低い。

大統領選がありますが、与党の後継者もいないらしいし、だめでしょう。
政権交代でしょうね。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000031-yonh-kr


与党ウリ党は内部も混乱。離党騒ぎも。

経済的にも問題を抱える韓国ですが、経済的不満だけで大統領の支持率が落ちているというわけでもないでしょう。北朝鮮政策とか過去暴きとか普段の発言とか、国民やマスコミを批判する態度とか、いろいろあっての支持率下落。

韓国政府の発表を通して、韓国をみることが多いのですが、この韓国政府はかなりバイアスが強いから、補正して聞かないとならない。
posted by ヒロ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

在韓外国人「韓国は住みにくい」42%

在韓外国人「韓国は住みにくい」42%

携帯電話やインターネットか。

日本は普通に入れるんでしょうね。在日外国人。

賃貸なんかは、けっこう外国人お断りとか、お店とか銭湯とかでも外国人お断りっていうのが、前に日本でも外国人が住みづらい日本として問題になっていたことがありますね。

日本はちゃんとこの問題、克服できているのかな?


地方とかでも大丈夫かな?

だいぶ改善されたとは思うんですけどね。

韓国ももっと対外的にオープンになりましょう。

日本もこういうニュースに触れたら、自分たちはどう?って考えたほうがいいね。

けっこう、日本も外国人・・・・ガイジンって言葉も変なのって言われたことありましたね・・・と日本人を区別している部分があるから。

差別にならないように。
タグ:朝鮮日報

2008年01月25日

【社説】「金総書記の統治能力が立証された」という統一部長官

朝鮮日報 
【社説】「金総書記の統治能力が立証された」という統一部長官


韓国の政権って、なんでこうも政権外と考え方が違うんでしょう。

そういう記事ばかりが目につきます。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領とそのまわりの人たち。

ブッシュ大統領とそのまわりの人たちっていうのも、議会や国民に支持されない状況ですが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領とそのまわりの人たちも国民に支持されない。与党には支持されているようですが。

posted by ヒロ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

「韓国の民主化が危機に直面」

朝鮮日報「韓国の民主化が危機に直面」

『「民主化を自制しなければならない」という回答が3.9%から31%に急増した』

記事の中に、こういう部分があるが、民主化が生活苦を招いたりしたわけではないと思うので、民主化を自制するっていうのは違うと思う。公共の福祉を重んじた上での民主主義であれば、べつに自制する必要はない。公共の福祉を軽んじるのは、民主主義というより、いきすぎた個人主義、利己主義。

そういうのをしっかり是正していくのが、行政や公共でやる福祉政策なんだけどな。

日本もあまりうまくいっていないですけれど、韓国はもっとうまくいっていないようで。

今は左派政権で、日本とは違い、福祉を重んじる勢力が政権にいるんじゃないかとも思っていたんですが、どうもそうでもないのが、韓国の左派政権なんですね。

posted by ヒロ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

「韓国外相が拉致問題への言及を妨害した」

朝鮮日報 
「韓国外相が拉致問題への言及を妨害した」


基本的人権軽視の左派政権というのは困ったものです。自国の人権蹂躙されている人たちのことを助けようとしません。
自国民の人権回復を要求することに賛同の意を表しているのは、自由の国アメリカだけって感じ。

韓国左派政権はだめ。でも、マスコミ論調なんかをみていると左派政権批判のほうが大きく、日本の強硬姿勢のほうを支持している部分もかいまみれるんで、韓国は政権がミスリードしているという部分が大きいのでしょうね。でもミスリードしている政権を支えている世代が韓国国内で大きな力をもっている世代であるということも忘れてはならないことでしょう。

でも、つぎの大統領は、今の与党からはでないでしょうね。

六カ国協議では、アメリカ以外は人権軽視の国ばかりですから、アメリカ以外が拉致の問題は持ち出すなというのはまあ考えられること。ロシアも中国も北朝鮮も韓国もです。

日本の中でも、左派のなかには、拉致被害者家族を極右勢力と言ったり、国粋主義者といったりする人がいます。左派というのは人権重視といいながら実は体制維持重視だったりするんですよね。左派政権の国をみればわかります。
組織の維持が大目標だったりする。ということは国体護持という考え方とそう変わりはないんじゃないかと思ってしまう。

民主主義でもなく、自由もなくなる。

拉致という人権問題は、核という問題と比べて決して軽い問題ではありません。

国際的に人権に関する問題がすんなりいかないのは、人権を蹂躙しながら体性を維持している国がたくさんあるから。人権を蹂躙しなくても成り立っている国ばかりではないんですね。途上国には先軍政治、軍事政権、独裁政権といったようなところがたくさんある。数の論理でいくと人権重視とならなくなる上に、常任理事国にまで、中国・ロシアという人権軽視の国がある。

posted by ヒロ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。