2006年01月04日

表面上だけの成長、中身に乏しい韓国経済

表面上だけの成長、中身に乏しい韓国経済

2006/1/4の社説です。韓国は国民総生産と国民総所得の格差の大きい国だそうです。稼いだ割には、働いた人は恩恵をこうむっていないということ。国際的に競争の激しい産業ばかりが輸出産業であることと、内需が弱いことによると分析しています。
日本の場合、輸出入の割合というのは意外ととっても低いのです。日本も国際的に競争の激しい産業が多いですが。競争に強い産業もいくつもありますね。
韓国の経済は厳しいらしいです。日本の技術産業の脅威に映っていながら。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

小泉内閣の実績を評価する70%
Excerpt: 「格差広がった」6割が指摘…小泉内閣5年で世論調査 読売新聞社の全国世論調査(面
Weblog: もじもじスケッチ
Tracked: 2006-04-25 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。