朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年02月27日

「竹島は江原道に属す」 日本の17世紀文書公開

「竹島は江原道に属す」 日本の17世紀文書公開 2/27

この文書、島根県で発見されたものとのことなんですが、日本では注目されていないような気がします。なんででしょう。
この資料の真贋や経緯をしっかり調べないとならないのではないでしょうか。日本政府は。
なんでこんなに領土に無関心なのかな。日本は。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(14) | TrackBack(4) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国人が騒いでる竹島問題にしたって、あまりにもトンチンカンでお話にならない。韓国
側の主張は、韓国最古の文献、「三国史記」(1145年)の中に、「512年に、于山
国が服属を願い出てきた。」って言う記述があって、その後の「世宗実録」(1454年)
の中に、「于山、武陵二島は県(蔚珍縣)の真東の海中にある。二島はお互いに隔てる
こと遠くなく、天候が清明であれば望み見ることができる。新羅の時、于山国と称した」
って記述があることを根拠に、晴れてる日には武陵から竹島が見えるから、竹島は
于山島(獨島)だって主張してる。

だけど、これは、韓国側が、自分たちに都合のいい部分だけをピックアップした主張で、
「世宗実録」の于山島に関する記述をちゃんと読むと、「安撫使の金麟雨が于山島から還っ
たとき、大きな竹や水牛皮、芋などを持ち帰り、3人の住民を連れて来た。そして、その島
には15戸の家があり、男女併せて86人の住民がいた。」って書いてあるのだ。だけど、
実際の竹島は、たった0.2平方kmの岩だけの島で、86人もの人間が住むことなど
不可能だし、第一、人が住んでいた痕跡など何ひとつない。さらに、「高麗史地理志」
(1452年)には、「朝鮮半島の東の海にある鬱陵島は、新羅時代には于山国と呼ばれて
いた。」って言う記述があるので、韓国が「于山島だ」って主張してる島は、竹島じゃなく
て、鬱陵島である可能性のほうが高いのだ。そして、鬱陵島だとすれば、広く平坦な土地が
あり、十分に86人が生活できる。その上、最近になって、竹島とは正反対にある鬱陵島の
位置に、ハッキリと「于山島」と書いてある古い地図まで発見されたのに、それでも、竹島
を于山島だと主張して、20年もの間、不法占拠してるのが韓国なのだ。
Posted by ねら at 2006年04月24日 16:51
それでも、日本の国民の無関心さかげんでは、外交交渉しても張り合いもなく押し切れないでしょう。当の島根県でさえ、横断幕みたいなものとか看板みたいなのは目立たなくなっているそうじゃないですか。北方領土は北海道内あちこちにプラカードや横断幕や垂れ幕がかかっているのに対して。(これも北海道外の人は無関心かもしれん。日本人は領土に無関心な人が多い)

日本側にしても人のすめない島ですから、日韓併合前に、島根県編入を正式にやっているとは言え、その前の領有というのがどうも明確でない。EEZの問題があるから島が重要になったのは戦後のことですからね。韓国は、勝手に編入して日本侵略の始まりだということで国際世論に訴えるでしょう。日本は何をするのか。国際法上今のところ司法裁判所に持ち込めば有利とはいえ、このような無関心ぶりのままじゃ押し切られてしまいます。
Posted by ヒロ at 2006年04月24日 17:29
現在、「竹島」と呼んでいる島は嘗て「松島」と呼ばれていた。そして、嘗て「竹島」と呼ばれていた島は、現在、「鬱陵島」と呼んでいる島であった。つまり、日本には、現在の竹島だけで無く、鬱陵島に対しても、領有権を主張する事が可能。

韓国は、現在、竹島を「独島」と称して占領実効支配しているが、日本固有の領土である以上、日本が「自衛権を発動」し、自衛隊による奪還作戦を実行したとしても、国際法上は正当であり合法。

今回、たった2隻の非武装海洋調査船を派遣する予定だった日本に対して、保有する最大級のものも含め、実に20隻もの警備艦艇を動員しようとした韓国。これは、裏を返せば、彼らに「後ろめたさ」があり、不安で仕方なかった証拠。

日本は何ら臆する必要は無い。今迄の消極的姿勢を捨てて、強く出るに決して遅くは無い。
Posted by 竹下義朗 at 2006年04月24日 19:37
スパムトラックバックありがとうございます。

その文書が注目されていないというのは、一年前にすでに報道・検証されているからです。

http://toron.pepper.jp/jp/take/ahn/shinmon.html

内容としてはあくまで「その時の安龍福の供述」であって、この文献の真贋を問うまでもなくこれまでの史料から彼の供述の矛盾は明らかです。つまり、領有権の問題にそれほど関わってくる内容ではありません。

http://toron.pepper.jp/jp/take/ahn/index.html

残念ながら『真贋や経緯をしっかり調べない』で騒いでいるのは韓国メディアなのですよ。

なお、このエントリから拙ブログにいただいたトラックバックはリンク・言及ともにありませんので削除しました。「トラックバック」というものの使い方をもう一度確認いただいた上、今後このような事がないようにしていただきたく思います。
Posted by kozaru at 2006年04月24日 19:40
スパムトラックバックといわれてしまいましたが。トラックバックがどういう使われ方をするものかということの解釈の違いのようですね。
Wikipediaから引用しますが、
『言及リンク文化圏 - 言及とリンクが必須であるという考え方。トラックバック本来の機能を大切にするが、原理主義的との指摘もある。
関連仲間文化圏 - 関連があればリンクしなくても許されるという考え方。コミュニティの横のつながりを重視する。スパム対策において被害を受けることで言及リンク文化圏と対立が激しい。
ごあいさつ文化圏 - トラックバックするときやされたときには同時にあいさつのコメントを残すべきという考え方。インターネット初心者などに多く、実社会文化をそのままネットに持ち込もうとした結果かと思われる。
スパム文化圏 - 少しでも多くアクセスを集めようとする利己的な考え方。トラックバックを有効にしているのだから、技術的対策をとる前に文句を言われる筋合いはないという、無断リンク論争の裏返しのような理論武装を使うこともある。』
私の文化圏は、『関連仲間文化圏』にあたります。kozaruさんの文化圏は、『言及リンク文化圏』にあたります。
ということで、見解の相違ですね。でも、スパム文化圏を除いては、別によいのでは。

検証、報道の件については、教えていただきありがとうございました。ただ、こういう検証・報道を踏まえて、しっかり交渉してほしいものです。明日、ノムヒョン大統領がどういう発言をするのかわかりませんが、問題ある発言があれば、しっかりと歴史検証した事実の積み重ねを公にしてぶつけてほしいものです。
Posted by ヒロ at 2006年04月24日 20:53
TBありがとうございます。
日韓の問題というのはどうしても感情的にとらえられる状況があるようです。
両国にとって前向きな論議ができるようになるのはまだまだ時間がかかるのでしょうかね。
Posted by gacha at 2006年04月24日 22:51
韓国が必死に逃げ回っていること。
私はこれが一番重要な証拠だと思っています。
日本人だって言動が一致してない人は信頼できません。
Posted by TBありがとう at 2006年04月25日 02:15
無責任な一国民として言わせてもらえば、日本は海洋調査を強行して、韓国に測量船を拿捕されればよかったんですよ。国際法上、自国の領海内を航行中の未武装の船(しかも民間所有ではなく国所有の調査船)を他国の武装船が拿捕するということは、外交問題どころか国際紛争ですよ。紛争となったら国際的な注目が竹島問題に集まることでしょう。

そうなったらどうなるのか?
国際法上、いかに韓国の主張が独善的でおかしいかと、いうことが世界中に喧伝されることになります。
また紛争ということになれば国際的な第三者機関「国連」が仲介ということで、「この問題を国際司法裁判所に委ね平和理に解決したらどうですか」みたいな提言がなされるはずです。
分担金を滞納しまくっているクセに国連総長を韓国から出そう
とか主張している韓国のこと。まさか、その国連からの提言を無碍に無視するなんてマネはしないよなあ(笑

まあ国連の提言を無視したらしたで、ウォン高で再び経済崩壊するのではないかと言われている韓国のこと。
前回のように国連の下部機関であるIMF(国際通貨基金)の支援が受けられなくなるのは避けたいわけで・・・

かくして
国際司法裁判所に韓国を引きずり出すという日本政府長年の悲願が達成し国際法上、まったく落ち度のない日本の主張が認められ竹島が還ってくるという筋書きが考えられなくもない。
こうゆう展開になるのが嫌だから真っ先に韓国は、国連海洋法条約に定められた強制的な紛争解決手続きを拒否する「宣言書」を送付したりと必至なんだけどさ。
今回の件が大事にならなくってホッとしてるのは日本よりも韓国だと。

そういや前の韓国経済危機(所謂「IMF危機」)の時、外資系企業が次々と韓国から融資を引き揚げる中、危険を承知で最後まで韓国に残った外資系金融機関は日本だったんだよなあ。
そこまでして韓国経済に貢献してきた日本の金融機関なのに
「経済危機の原因は日本の金融機関が融資に応じなかったから」
なんぞと主張するヤツはでてくるわでなあ〜もう本当にコイツラはなあ〜
そういやその時、確か韓国の偉い人は日本に
「今後、謝罪と賠償は要求しないから援助してくれ」
と泣きついたハズですが、今じゃすっかりそれを忘れてますな。
Posted by いちたか at 2006年04月25日 17:58
ちなみに、韓国の金融当局の資料によると、韓国の金融危機は、1997年10月以前からの欧米系の金融機関の資金引き上げによってもたらされたもので、日本系は最後まで協調融資に応じるなど、韓国市場に義理(?)を果たそうとした事実が記されている。
(国会聴聞会会議録から)
Posted by いちたか at 2006年04月25日 18:06
竹島の問題は国際的にそう簡単にはいかないのではないかと思います。鳥取県編入をもって、日本の領有の理由にするのが正当と思われるかどうかはわからないです。鳥取県編入は日露戦争の間のことであり、けっこう日本が一方的に強引に編入したという感があります。そしてすぐ日韓併合ですから、植民地とした侵略の歴史を反省するというなら、独島からだろうという論法もそれほど的外れではないと思います。ですから、それ以前がどうだったかが重要なわけですが、人もすまないような岩の島ですから、どちらが領有している島かなんて、江戸時代以前に明確にできることが日本側にもあるのか疑問です。大谷家がとかっていう話もありますが、いまのようなEEZみたいなものはなく、島国日本で国境意識が薄い国ですから、ここまでが日本のものなんてはっきりとした資料があるでしょうか。ないとなるとどっちが有利ともいえなくなります。
鬱陵島は日本が放棄する島のなかに明確に含まれています。
Posted by ヒロ at 2006年04月25日 22:36
トラックバックいただきありがとうございます。最近急に増えたトラックバックの中で珍しくエントリに沿った内容のようで・・・。

とかいっといていきなりさめたことを言うようですが、私は竹島の領有権に関する資料にはあまり興味がありません。日本のものであると確信しているからでもあり、バk・・・知識不足の韓国にいくら証拠を突きつけてみても特段面白くないからです。問題なのは日本と日本国民の対応であると、考えています。この資料に関しても特段取り沙汰されないのはそんな理由なのでは、などと思う次第です。
Posted by 東祇清司(ベルゼ) at 2006年04月26日 19:27
日本の大多数の無関心ぶりは問題なんですが、最近、急にあちこちで「固有の」「固有の」って言い始めたり、相手を対等に見て、交渉をするというより、罵りぎみだったり、低くみてたりっていうのが散見されるってのは良くない傾向だと思ってます。
竹島の韓国側の領有根拠の資料はこじつけが多いのですが、日本も1905年の島根県編入前に領有していたかっていうとこれも不明です。人の住めない岩の島ですから、どちらの国も領有していたなんて思っていなかったんじゃないか???
地図に載っていることが証拠だって言うのもそんなに根拠のあることかと考えます。
島根県編入というのがとても引っかかる。大きな岩礁ですから、バルチック艦隊と戦うためには重要な拠点になるところではあったわけですが、このときに編入したってことは、じゃあそれ以前はどこの所属だったの?
Posted by ヒロ at 2006年04月26日 20:52
リンクされている史料を拝見すると「江原道」のところに「この道中に松島、竹島あり」と記述されてますね。道中にあると言っているだけで、江原道に含まれるとは書かれていませんよ。韓国の領有根拠報道でよくあるパターンなのでありました。ほとんどの韓国民が漢字が読めなくなっているから使える騙しの手口ですけれども、もう使えなくなっている手なんですけれどもね。
Posted by 竹島は日本領 at 2006年05月04日 03:09
ここで云う「松嶋」「竹島」とは 当時の日本人が便宜的に 呼んだもので 文字通り「松ノ木が生い茂る島」、「竹が生い茂る島」という意味だそうで竹は現在の竹島〜独島には自生してはおらず 鬱稜島のすぐ隣の 無人島の事を よんでいたらしいというのが日本の学者の定説だそうです。 モチロン奸酷〜南賎はみとめない事でしょうが、、、
癇剋の我狗寫が この日本側の記録を公にすれば、自分の首を絞める結果となります。
(済みません。国語は5だったもので文中、多々、誤字がありましたら お許しくださいませ。
Posted by 大清酷賊高麗酷鬼大極旗 at 2007年05月22日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16954722

この記事へのトラックバック

竹島泥棒の意固地
Excerpt: ----------------------------------------------- [37586] 竹島周辺調査、悪天候で見合わせ 安倍氏「冷静な対応を」 投稿者:nono 投稿日:..
Weblog: 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳
Tracked: 2006-04-24 18:01

竹島
Excerpt: もう何年と実質的な占有を許しておいて、ナニを今更、な気もするが、海上保安庁のデモンストレーションに見事に呼応するカタチで韓国メディアが騒ぎ、対馬海峡の緊張が演出されている。 そもそも『戦争責任』と言わ..
Weblog: えふぴーのひとりごと
Tracked: 2006-04-25 17:11

『産経新聞』と教科書問題
Excerpt:  4月3日の『産経新聞』の「【主張】高校教科書 領土の明記は評価したい」は、高校
Weblog: 21世紀の風
Tracked: 2006-04-25 21:30


Excerpt: 竹島は江原道に属す
Weblog: mufu18kzmq
Tracked: 2006-05-17 22:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。