朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年05月20日

南北会談 【社説】南北会談とミサイル発射準備は別のもの

東亜日報 【社説】南北会談とミサイル発射準備は別のもの

これも北朝鮮韓国政府に対しての批判記事です。こんながけっぷち外交するなといったこと、もし北朝鮮がミサイル発射なんてことをしたら、孤立を深めるだけで、中国も喜ばないだろうと。それと、韓国ももしそんなことになったら、これ以上太陽政策の必要はないというようなもの。北朝鮮といっしょに心中するような国際的孤立の道を歩むなってことです。

韓国政府にも『「安保」と「交流協力」をこれ以上混乱するな。』という批判をしている社説です。

韓国大統領の太陽政策も、国内での支持率同様、けっこう批判の的になっていることは確かです。韓国全体が太陽政策を支持しているわけではないということを日本の人たちも知っててもよいでしょう。韓国をひとまとめにして北朝鮮を擁護する人たちだという風に考えるような単純思考はやめましょう。
posted by ヒロ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。