2006年05月23日

独島艦 全長199mの独島艦が試験航海

東亜日報 全長199mの独島艦が試験航海

新鋭の大型揚陸艦だそうです。独島艦だって。

日本は紛争解決のために、武力行使をしませんから、独島艦なんていう名前の船つくらなくてもいいのに。

それに日本は、戦車や兵員を運んで揚陸戦をするためのような揚陸艦は持っていません。それに艦艇を運ぶような空母も持っていません。専守防衛と言ったら、専守防衛なんです。防衛能力抜群の日本自衛隊ですが、攻める意思はないんですから、攻めるための武器は持っていない。
進入を阻止し、守るための武力と、監視するための情報施設です。

上陸してきた敵を、背後から揚陸して突くようなこともできません。
そういう自衛力なんです。そういうことをもっと周りの国にも理解して欲しいし、政府も理解させて欲しいな。

ところで、竹島周辺海域での調査船海上保安庁待機時の話ですが、韓国側艦船との間では、国際法を犯すようなことはしないということで連絡をとりあっていたとのこと。現場はお互いに冷静に対処しています。衝突してもどちらにもメリットはないですからね。
そうして政府上層部の交渉を待っていた。

posted by ヒロ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。