朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年05月23日

黒田勝弘 フォーサイト 黒田勝弘さんの記事

朝鮮日報ではありません。日本のフォーサイト6月号です。

黒田勝弘さんの
竹島韓国国民をあおる盧政権マインドコントロール』という記事のなかで、『筆者はよく街の人から「先進国の日本があれだけ主張しているのだから何か理由があるはずだ。韓国政府やマスコミは何か隠しているのかもっしれない。教えて欲しい」などとよく質問されるのだ』とおっしゃられています。

ノ・ムヒョン大統領マインドコントロールしているかどうかはわかりませせん。しかし、過去にマインドコントロール的な教育過去の排斥は行われたでしょう。戦後の時代イスンマン大統領の時代です。さらに軍政も続きましたからね。そういう時代に教育を受けた人が多くいるし、今の政権の支持者にも多くいるでしょう。反日についてもその世代が強いようで、20代なんかだと、反日感はだいぶさがるようです。世界に好影響を与える国として日本がトップに選ばれたという話がありますが、韓国で日本が好影響を与える国と考えている人は、40%台半ばで、調査対象とした国の中で、中国と韓国だけが50%を切ったそうです。しかし、反日教育をうけながら、現時点で50%にはとどかないまでもそれだけの人が日本が世界に好影響を与えていると考えていると言うことは、これからやりようによってはもっと増えていくんじゃないでしょうか。

過去にマインドコントロール的教育を受けたのは日本の戦前も戦後も同様。逆転するマインドコントロールで混乱する人もいたでしょう。
ただ戦後マインドコントロールは今でも尾を引いていると思います。マインドコントロールから抜けない人、抜けたけど逆に振り子がふれすぎちゃった人、いろいろいる状態がいまの日本ではないかと思います。

マスコミや出版は、振れすぎちゃった人に迎合する情報をいっぱい流しています。本屋に山済みされてますね。逆の論調や中間的な論調がもっとあってもよいはずなのに、あまり受けがよくないんでしょうね。

マスメディアは大体、毒にも薬にもならない情報を垂れ流しです。

ところでフォーサイトは書店では売ってません。フォーサイトは新潮社の月刊誌ですが、政治・経済・国際問題を主に扱っています。私は定期購読してますが、定期購読専門誌です。フォーサイトの定期購読
posted by ヒロ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。