2006年05月31日

韓国人 韓国人、実は自民族への誇り強くなかった!?

朝鮮日報 韓国人、実は自民族への誇り強くなかった!?

朝鮮日報によると、シカゴ大のトム・スミス教授が29日、学術雑誌の国際世論調査(IJPOR)で「自民族に対する誇り(national pride)の国家比較」という論文を出したそうです。調査は2003年と2004年。
対象は33カ国。

韓国は22位、日本は19位と、どちらもそれほど高くないという結果がでたそうです。台湾は27位ともっと低い。
第1はアメリカとベネズエラだそうです。

お互いに”自民族の優位性を主張する”と非難する人がどちらの国にも目立ってはいるものの世論調査の結果は違ってしまったようです。

national pride と聞かれた場合、日本韓国では、民族に対する誇りと訳されて調査されたのでしょうか?それともに対する誇り?どちらでしょうね。訳し方によって結果が少し変わるような気もします。韓国はあまり変わらないのでしょうか?
日本だったら、日本民族に対する誇りはあるかときかれるのと、日本国民に対する誇りはあるかときかれるのと、日本国家に対する誇りはあるかときかれるのとでは結果が変わってきそうですね。

民族主義とか民族は、racialism nationalism race nation
国家主義とか国家は nationalism nation
国民は nation

ところで、アメリカの1位ですが、アメリカの場合、自民族と理解して答えたひとと、自国家と理解して答えた人の両方がいるのではないでしょうか?
posted by ヒロ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 エンタメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。