朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年06月05日

盧大統領 盧大統領の支持率20.2%…就任以来最低に

朝鮮日報 盧大統領の支持率20.2%…就任以来最低に

朝鮮日報の出しているグラフの評価できると評価できないは誤植でしょう。支持率最低なんだから、評価できるが20.2%なんでしょう。朝鮮日報の誤りですね。韓国大統領も20%とは厳しいですね。ブッシュ大統領は何%でしたっけ?いいとこ競っているかんじですね。
かたや小泉首相は今は何%ですかね。この人たちの倍くらいはあるのでしょうか。うらやましい限りでしょうね。それで9月でやめるといっている。アメリカ・韓国のブッシュと盧の両大統領は、後任も厳しそうです。与野党の勢いが逆転しそうですからね。

盧大統領と、その周辺は韓国国民がわかっていないんだみたいなことを言っているようです。民意は素直に聞かないと。劇場型ポピュリズムがいいとは思わないけれど。

ところで、支持率が竹島の強硬発言のときにちょっとだけあがって、その後は落ちているとのこと、対日本で強硬姿勢を見せてもあまり韓国国民はそんなことにはついてこない状態になっているということでしょうか。反日が政治的に利用価値がないくらいに韓国国民がなったか、それとも反日も効果がないほど大統領や政府の人気がないのかどっちでしょう。

朝鮮日報などの新聞も大統領批判が強くなってますし、韓国国民の支持率も下がっている。内政から日本に韓国国民の目を向けさせようと思っても対して効果がない。

韓国親日化がすすんできているんじゃないか?

韓国の国民に、あなたは親日ですねと言ってはいけないということはあるとのことですが、親日といわれるのはだめでも、日本への韓国国民の感情は変わってきているんじゃないかと思います。
posted by ヒロ at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>韓国は親日化がすすんできているんじゃないか?
いや、甘い考えかと。
もともと朝鮮日報は反北で親米の傾向があるので真っ赤っかな現政権に関して批判的な新聞なんですが
地方選の結果の見るに信用の於ける値かと。

盧大統領の支持率低下は内政の失政が原因でしょう。
それをいままで無理なドーピング外交で保ってきたけど、身体(国民)が慣れちゃって地金が見えてきた。
それが今の状態でしょう。
Posted by カスタード at 2006年06月05日 20:24
ヒロさん、はじめまして。
TBありがとうございます。
私も情報収集には朝鮮日報の日本語サイトにお世話になっています。
ノムヒョンさんが国民の気を引くために日韓関係を利用するのはもうやめてほしいと思います。竹島だけでなく、対馬までも。。
確かに各国国民、特に若手層は反日を押し通すことにむついての疑問を感じ始めているようですね。
このブログの冒頭に書いておられる様に正しい事実をしりお互いを理解することこそが私たち日本の生きる道であり、アジア諸国が幸せになるために必要なことだと思います。
これからも宜しくお願いします。
Posted by かつ at 2006年06月07日 01:43
はじめまして!! もっち☆といいます。

お暇なときに遊びに来てください♪♪

戦後60年、我々はアジアに生まれた事の意味と誇りを考える時ですね。

これからもちょくちょく遊びに来ますのでよろしくお願いします
Posted by もっち☆ at 2006年06月08日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18870890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。