朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年07月12日

ミサイル【ミサイル】これでも「脅威ではない」と言えるのか

朝鮮日報 【ミサイル】これでも「脅威ではない」と言えるのか

朝鮮日報記者の韓国政府に対して、対応のもどかしさを訴えた記事です。
韓国政府のある幹部が9日、「北朝鮮のミサイル発射は安全保障上の脅威ではない」との趣旨の発言をし物議を醸している。果たしてこの幹部がこのような北朝鮮ミサイルの実態を十分に分かった上で発言したのかと思うと非常にもどかしい。』

たしかに、日本以上に脅威に感じていいはずの韓国であり、政権交代は目に見えているので、野党ハンナラ党が政権をとったら、火の海にするといっている北朝鮮を脅威に感じないはずはないのですが。

昨日は、日本は過剰反応だ批判した朝鮮日報ですが、今度は社説で矛先は韓国政府に向きました。日本の先制攻撃論を導き出したそもそもの原因は北朝鮮なのに、なんで北朝鮮をなんとかしようとしないのかということです。
そりゃそうですよね。スカッドミサイル韓国攻撃演習ですよ。ノドンは日本攻撃演習で、テポドンはアメリカ攻撃演習です。ミサイルが自分の国に向いていて、今にも発射されるかもしれない。発射するって言っている国がすぐ近くにあるんですから、それに対処する発言は出てもよいと思うんですが、韓国政府からは出てきません。日本政府は言い方に気をつけないとならないとは思いますが、あんまり韓国を刺激するような言い方をしないことです。言ってもいいと思いますが、言葉は慎重に選ばないと。
単に危険を避けるための先制攻撃といってしまうと、アメリカがやっていることもそうなんだから、歯止めが利かなくって危ないと感じられてることもあります。

朝鮮日報 【社説】韓国政府は日本に先制攻撃の口実与えた北になぜ何も言わないのか

でも、韓国政府は、先制攻撃論の話にしても、半島への先制攻撃という言い方をするんですね。日本は北朝鮮への先制攻撃の話をしているんですから。半分は対象外なのに。

韓国政府は本当に北朝鮮に抑えられているのか?それとも同じ民族だからということで言っているのか?あるいは北朝鮮に有事が起こったら当然韓国は巻き添えを食い被害は大きいということを恐れているのか?どういう理由が強いんでしょうね。

北朝鮮問題に関して、解決に向けて、中国による説得と言うのは期待されている面もありますが、韓国政府にはあまり誰も期待していないのは確かなようです。でも、中国も説得しているのか、それとも承知済みで北朝鮮を操っているのか、よくわからない国ですからね。




posted by ヒロ at 09:54| Comment(4) | TrackBack(3) | 朝鮮日報 中国北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けものうし資産運用部株式運用課 ~インターネットで株式運用~はペットリンクを受け取りました。
Posted by けものうしさん家のしろけもの(ハモペット) at 2006年07月12日 18:02
おとうちゃんダイアリーはペットリンクを受け取りました。
Posted by おとうちゃんさん家のニャンころりん(・。・)(ハモペット) at 2006年07月12日 18:50
♪ワークスのアフィリエイトや節約で生活を豊かにしよ♪はペットリンクを受け取りました。
Posted by worksさん家のガブリエル(ハモペット) at 2006年07月12日 23:04
食品輸入はペットリンクを受け取りました。
Posted by SATさん家のFOOD(ハモペット) at 2006年07月13日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今度はインド!?
Excerpt: しろけものがペットリンクを運んでくれました。
Weblog: けものうし資産運用部株式運用課 ~インターネットで株式運用~
Tracked: 2006-07-12 17:58

将軍様!しっかり日本の領土を狙ってください!
Excerpt: 将軍様が発射したミサイルは日本海に落ちました。それもロシア近海でしたね。ミサイルの種類はスカットが五発、ノドンが一発、テポドンが一発、合計七発でした。それにしてもロシア近海の方角にミサイルを撃っても仕..
Weblog: 憂国、喝!
Tracked: 2006-07-12 20:06

噂のスキャッドミサイル!
Excerpt: チビがペットリンクを運んでくれました。
Weblog: ハーレーダビットソンバイクの魅力!
Tracked: 2006-07-12 22:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。