2007年11月17日

【社説】米民主党「韓国の北朝鮮政策には失望させられてばかり」

朝鮮日報 【社説】米民主党「韓国の北朝鮮政策には失望させられてばかり」

アメリカの中間選挙は、民主党の勝利に終わって、民主党が太陽政策の支持をしてくれると、韓国政府は思っていたんでしょうか?そういう期待をしていたのでしょうか?

結局、どちらが勝っても韓国の太陽政策に対しての批判は変わらないこととなりそうです。

韓国政府は、国民から、新聞から非難され、そしてアメリカからもどちらにせよ非難される。

これからどうしていくんでしょう。韓国政府の太陽政策は。

太陽政策を続けることが孤立を招いているようでもあるんですが。

アメリカ議会では2国間協議も話題にはなっているようですね。

民主党は、今の北朝鮮の体制と核開発を作る足がかりを作ってしまったのでしたね。それを踏まえて議論して欲しいです。

それにしても、韓国政府は、大統領は、これからどうしていくんでしょう?

あいかわらずなんでしょうか?

386世代の支持を受けて、今までの政策を続けるつもりでしょうか?

危機をあおってしまうようなことになってはいけないのですが、太陽はコートを脱がすことができなかった。

コートの裏に遮熱材でも新たに開発していれたんじゃないんでしょうかね?

この遮熱材、断熱材の役目も果たしたりして、北風政策にしても効かないということになってしまっていなければよいのですが。


posted by ヒロ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。