2008年03月08日

韓国植民地時代についての韓国での議論

朝鮮日報 ソウル大教授「日本による収奪論は作られた神話」

朝鮮日報での記事ですが、ソウル大学の李栄薫(イ・ヨンフン)教授が、収奪とか略奪について否定的話しをしている。

『李教授は2か月前にテレビの討論番組で従軍慰安婦を売春業と関連付けた』

『日本による収奪論を否定する李教授の発言は、韓国で新たな熱い論争を巻き起こしている。』

韓国での反応は単に李教授を攻めることに終始するのかと思うと、そうでも内容なんですね。

論争が起こっていると、李教授のいうことにも理があると。

植民地時代の歴史の記憶は教育によるものって。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000074-jij-pol


posted by ヒロ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。