朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2007年11月17日

【社説】米民主党「韓国の北朝鮮政策には失望させられてばかり」

朝鮮日報 【社説】米民主党「韓国の北朝鮮政策には失望させられてばかり」

アメリカの中間選挙は、民主党の勝利に終わって、民主党が太陽政策の支持をしてくれると、韓国政府は思っていたんでしょうか?そういう期待をしていたのでしょうか?

結局、どちらが勝っても韓国の太陽政策に対しての批判は変わらないこととなりそうです。

韓国政府は、国民から、新聞から非難され、そしてアメリカからもどちらにせよ非難される。

これからどうしていくんでしょう。韓国政府の太陽政策は。

太陽政策を続けることが孤立を招いているようでもあるんですが。

アメリカ議会では2国間協議も話題にはなっているようですね。

民主党は、今の北朝鮮の体制と核開発を作る足がかりを作ってしまったのでしたね。それを踏まえて議論して欲しいです。

それにしても、韓国政府は、大統領は、これからどうしていくんでしょう?

あいかわらずなんでしょうか?

386世代の支持を受けて、今までの政策を続けるつもりでしょうか?

危機をあおってしまうようなことになってはいけないのですが、太陽はコートを脱がすことができなかった。

コートの裏に遮熱材でも新たに開発していれたんじゃないんでしょうかね?

この遮熱材、断熱材の役目も果たしたりして、北風政策にしても効かないということになってしまっていなければよいのですが。


posted by ヒロ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

北の核実験後、韓国でコンドームがバカ売れ

朝鮮日報 北の核実験後、韓国でコンドームがバカ売れ

韓国統一相辞任のニュースについて書こうと思ったらこんな記事が。

もしかしたら死ぬかもしれないから、その前にってことでしょうか?

日本ではこんな現象起こっているのかな?

日本に起こっていなくて、韓国に起こっている現象だとしたら、一般大衆レベルでは、本能的に危機感を感じているのは韓国人のほうかもしれないですね。

日本はまさか日本に向けてを撃ったりはしないだろう。そこまでとちくるってはいないだろうと。崖から飛び降りはしないでしょうと思っている。

韓国人のほうは、隣ですから、が使われないにしても、通常兵器での衝突は何かのきっかけに起こりえるかもしれない。

ところで、韓国統一相の辞任ですが、政策が誤っていた、誤った結果、北朝鮮を持つまでに至ってしまったという認識はこれっぽっちもないようですね。韓国大統領もです。辞任の理由は混乱したからであって、その後の後任者も同じうように大統領の政策を支持していくだろうってことですから。

韓国大衆も反応し、新聞も批判している状況を韓国政府はどうみているんでしょう。国際的圧力も韓国に対して高まってきているようですし。
posted by ヒロ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

北朝鮮核問題【社説】いっそ「北が核を持ったからどうした」とでも言えばどうか

北朝鮮核問題 朝鮮日報【社説】いっそ「北が核を持ったからどうした」とでも言えばどうか

皮肉たっぷりの朝鮮日報の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領対北朝鮮政策に対する批判です。

韓国は、国連安保理決議の進展とは別に
『盧武鉉政権はこれに飽きたらず、「国連決議案とは関係なく、金剛山観光と開城工業団地事業は継続する」』
と決めているようですね。
たしかに、安保理決議は、武力行使はなし、軍事関連の輸出入制裁・資金凍結に限られるような内容になって、通常物資の援助や日本がやっているような経済活動の凍結みたいなところまでは決議しないようではありますが、でもアメリカは、間接的に軍事的に援助になるような経済活動も制限しようとは考えているようで、明日の未明に出される決議がどうなるか注目されるところです。

『いっそ世間知らずの386(1990年代に30歳代で1980年代に大学に通った1960年代生まれの世代)のように、「北朝鮮核武装したくらいで何だ。統一すれば、それもわれわれの武器になるのに…」』これも大統領に対しての皮肉ですよ。

私と同じ世代だ。でも日本のこの世代は左よりではありません。右よりともいえない世代ですね。中間世代。もっと上の団塊世代は安保闘争時代ですから、左より活動が活発だった世代、でも経済活動のほう重視の世代でもあるので、今は左より世代ともいえないんでしょうね。

日本の朝日新聞は、日本の経済制裁が強硬で孤立しないかなんてことを書いている。逆に韓国の朝鮮日報は韓国政府のやり方を批判している。

韓国もジレンマ、中国もジレンマ、日本だって、日本を人質にとっての国際社会への恫喝とも言われているけれど、日本もできることは限られている。

北朝鮮には、祝電を打ってくれとか言われてしまう。国際社会を恫喝し、何もできないとなめているのか、それともぎりぎりまで強がっているのか。

北朝鮮が崖から自ら落ちる日も近いのかもしれないが、それはそれで、東西ドイツのときのようにすんなりくっついてくれればよいが、難民があふれ出したり、軍が暴発するような事態にはなっては欲しくないもの。
posted by ヒロ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

北朝鮮核実験【社説】北核実験が「小さな問題」という盧大統領

北朝鮮核実験に関して中央日報 【社説】北核実験が「小さな問題」という盧大統領

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領太陽政策の見直しを言い始めたはずではあるのですが、でもまだ早急な対処を行うのかどうか、わかりませんね。この問題は、2,3ヶ月でできる問題じゃないというような発言もしているようですし、北核実験に対して、隣の国の大統領が小さな問題というのもなぜでしょう。もしかしたら、北朝鮮は崖っぷち外交で、とうとう崖っぷちから落っこちるかもしれないというのに。

金大中元大統領太陽政策の継続を示唆しているようです。

しかし、中央日報の世論調査の結果は
<世論調査>「太陽政策変えねば」78%「韓国も核持つべき」65%

太陽政策を変えねばならないというのが圧倒的であり、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の考えが変わるだろうという期待もこめてだろうと思われる調査結果も高い数値をしめしています。
しかし、核保有の回答も多いというのも懸念されるところです。核拡散を容認してはならないし、核拡散を韓国国民も望んではいけない。最重要なのは、北朝鮮の核を無くすことであって、自分が核を持つことではない。脅威を取り除くことに全力を挙げるべきであって、核をもつことはそれこそ、チキンレースにまきこまれることになる。

中央日報 核実験の責任「韓国のせい」47%、「北のせい」43%
ネット世論調査 韓国のせいというのは太陽政策のことをさしているのでしょう。しかし、さすがに日本のせいという回答はなかったそうです。

太陽政策が北朝鮮にとって、どう作用しているのか、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も、金大中元大統領ももっとよく考えてくれないか?

韓国国民の支持も、国際的な支持も得られていない。

posted by ヒロ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

盧武鉉大統領:「電波のムダ」 盧大統領の討論番組出演に非難相次ぐ

朝鮮日報 「電波のムダ」 盧大統領の討論番組出演に非難相次ぐ

仮にも国家元首が出席する100分間の討論番組で、視聴率が4.4%なんて、国会中継とどっちが上って感じですね。

盧武鉉大統領の討論での発言に対して国民がここまで無関心であるとは。

韓国の国民の政治意識が高いか低いかよくはわかりません。

でも、これは政治意識が低いという結果ではなく、盧武鉉大統領の考え方や政策に関しての無関心、何言ってても聞いても仕方がないという諦めではないのでしょうか?

日本だったら、選挙で惨敗したら首相の責任問題にも発展しかねず、首相交代かってことにもなるんですが、国政選挙でないとは言え大敗しても我関せずといったような政治の進め方をされると、ここまで無関心になってしまうのでしょうか?

討論で盧武鉉大統領がどんな話をしていたのか具体的な話はみえないのですが。

【記者手帳】耳の痛い話は無視し、都合のよい話は利用する政府
「日本政府、韓国に首脳会談開催を打診」


安倍首相も、盧武鉉大統領との会談の段取りを進めてはいるようで、日程も詰まってきたようではありますが、盧武鉉大統領政権との関係改善は今後に生きるのでしょうか?10月に会談をやろうとしているようですが。

中国を優先したほうがよいのではないですかね。
ラベル:盧武鉉 韓国
posted by ヒロ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

ハンナラ党スポークスマン【社説】頭のネジが外れたハンナラ党スポークスマン

【社説】頭のネジが外れたハンナラ党スポークスマン
朝鮮日報


「頭のネジが外れた政党の、頭のネジが外れたスポークスマン

という強い調子の野党ハンナラ党批判です。

「タイの軍事クーデターは対岸の火事だと思ってはいけない。(クーデターで失脚した)タクシン首相の統治スタイルはいくつもの面で盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と似ている。タイのクーデターを他山の石としなければならない」というハンナラ党スポークスマンの話だそうですから。

こういう発言、全文を聞かないとなんともいえないところも多々あるんですが、クーデターが起こるぞとも取れそうな発言だし、あるいは、政策批判するべき野党が、統治スタイル批判をしているんじゃなという側面もある。

でも、「クーデター発言」が大きいようですね。ハンナラ党は朴大統領の流れを組むものですから。

では、日本の場合は、どうでしょう。自民党の総裁選はできレースで盛り上がりにかけるといわれながら、さらに目立たない民主党。小沢代表はどこへいってたんでしたっけ。参議院選はゆり戻しで、自民勝利が困難とも言われてますが、民主党があまりに目立たない政党だとそうも行かないかもしれませんね。もし民主が負けて、小沢代表が責任をとることになったら今度はだれが代表やるんでしょう。責任とってやめた人ばかりが多い民主党です。

posted by ヒロ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

「日本であれ韓国であれ、極右は極右」

朝鮮日報 「日本であれ韓国であれ、極右は極右」

今の韓国政権にとっては、日本も極右、朝鮮日報も極右、中央日報も極右なんでしょうね。新聞報道に駐韓米大使も批判的という言葉を韓国政府は言ってますが、それは韓国政府とアメリカ政府の関係を悪化させるつもりはアメリカにはないということを言いたいだけでしょう。別に韓国新聞メディアが極右だといったわけではないと思います。韓国の新聞朝鮮日報の反応も、中央日報の反応も普通だと思います。
それにどうしても安保理決議に同調したくない韓国政府が極右だというレッテルを貼り付け、日本も極右だ、過剰反応だという。
安保理決議であり、米国も中国もロシアも賛成している全会一致の決議なのに、韓国政府はどうしちゃってるんでしょう。
韓国にも反発する北朝鮮をそんなに擁護して、韓国政府に利があるのでしょうか?今までやってきたことと違うことをやりたくないということでしょうか。でもそのときの状況によって、とるべき政策は臨機応変に考えないと。

ところで
朝鮮日報 【社説】昭和天皇も問題視していた靖国参拝

『日本の右翼らは天皇と国家を一体視しながら「首相をはじめとする指導者らが、天皇陛下(国家)のために命をささげた戦没者をたたえる靖国神社を参拝するのは当然だ」と主張してきた。』

靖国神社を参拝しているのは右翼だけではありません。天皇と国家を一体視している人がそんなに多いとも思えません。

また、A級戦犯とはどういう人たちなのかもしっかりと認識しましょう。

posted by ヒロ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

松下電気・東工大、市販乾電池160個で有人飛行に成功

朝鮮日報 松下電気・東工大、市販乾電池160個で有人飛行に成功

松下電気じゃなくて、松下電器ですよ。お間違えのないように。

最近、北朝鮮関係や外交関係での話はいくつも記事になるのですが、現韓国政権の政策や発言批判、国際的影の薄さを嘆き批判する記事が多いですし、台風による災害も人災であるという為政者側に対する批判が多いので、それほど目新しい主張とか、騒ぎがないなあと思っていたんですが。
朝鮮日報というか、韓国という国は一方では良く日本を見ているなと思ったんです。オキシライド乾電池で有人飛行したなんてニュースは日本の報道ではあまりみかけませんでしたので、この朝鮮日報で知りました。
飛行機と車は作らないといわれてきた松下電器ですが(戦時中を除いて)、乾電池で有人飛行を行っていたなんて。


朝鮮日報 インターネットは「著作権の墓場」になるのか

これ日本のインターネット上でも問題なんですね。基本的には新しい法律が必要とかいうわけじゃなくて、インターネット上で記事を書いたり、画像・映像を出したりする人が著作権というものを理解していないことが問題なんだと思います。朝鮮日報の憂慮していることも、あらたな縛りを設けなくても、いまの著作権の考え方の中で縛れるはずです。インターネット上に公開するということは、個人で楽しむ範疇を超えます。だれでも閲覧可能です。たとえ、それが営利目的でなくても、他人の著作物・創作物を利用すること対しては著作権を考えないといけない。
最近2chの西村さんとの対談形式での著作権の本が出版されているようですね。2chのニューススレッドで、どこかの新聞社の配信記事をそのままコピー&ペーストするようなのは、あれは新聞記事であっても著作憲法違反です。さらに2chの掲示板をコピー&ペーストして自分のブログの記事に利用するのもですよ。

このブログでは基本的には、記事を引用する場合は、引用部分を明確にします。あまり引用せず、朝鮮日報中央日報などの記事にリンクだけで済ませる場合が多いです。著作権法上リンクは著作権侵害と考えられていません。記事のコピー&ペーストは著作権侵害です。引用は、自分の論を述べるにあたって必要な最低限の部分までしか認められません。自分の言葉で事件を語るのはいいのですが、要約は同一性保持権を侵害するため違法です。明確と言えば明確なんですが、インターネットを使う側が出版社や新聞社や物書きというようなプロの人たちと違い著作権に関する認識が甘すぎるのです。
朝鮮日報の記者の危惧だって、法を浸透させ遵守させることで済むはず。

ところで、著作権と共に問題になるものに所有権というものがあります。所有者が権利を持っている。だから著作権がとっくに切れたようなものでも、だれかが所有しているものであるならば、所有権というのがあるので、写真撮影禁止の博物館や文化財で写真をとって配ったりってのも問題ありです。

インターネット上でも、著作権、所有権、気をつけましょうね。
どっかの記事の写真を断りなしに持ってきて自分のブログなんかで使ってしまうというのも、たとえ景色とか絵画や人物であっても、その写真を撮った人に著作権があるものなので、著作権を侵害することになりますよ。

あとニュースにリンクするときの注意。ヤフーのニュースにリンクしておくと、あとで記事がなくなりますから、ヤフーニュースサイトにはリンクしないようにしましょう。朝鮮日報、中央日報とか、日本だったら読売とか朝日とか共同通信とか、ニュースの大元のサイトにリンクを貼っておく事です。

posted by ヒロ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(6) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ミサイル報道 ミサイル報道

朝鮮日報 【ミサイル発射】国防部「どんな挑発行為にも万全に対処」
朝鮮日報 【ミサイル発射】「韓国、スカッド発射事前に把握できず」
朝鮮日報 【ミサイル発射】「スカッドミサイルは韓国狙ったもの」
朝鮮日報 【ミサイル】北朝鮮、さらに6発の地対艦ミサイルも発射か
朝鮮日報 【ミサイル発射】盧大統領、緊急閣僚会議を召集

日本アメリカと協議しながらも状況把握と政府公式発表を朝から数度にわたってやってますが、韓国政府の動きは遅いですね。朝鮮日報等の韓国の新聞も日本の報道の後追いが多い状況になっています。
まだ発射されたという事実関係のみの報道で明日あたりから韓国政府の対応とか北朝鮮の動向とか各新聞は韓国政府批判を始めることと思います。今回、発射されたのがアメリカ標的テポドン2号や、日本標的ノドンだけでなく、スカッドミサイルも発射されていることから、スカッドミサイルは隣国程度を標的にするミサイルですから、明らかに韓国標的でも撃っていますからね。地対艦ミサイルも撃っているので、これも韓国向けでしょうか?
日本はでばってまで攻撃しには行かないですからね。それとも米軍向けなんでしょうか。

そうとう韓国政府批判と、北朝鮮制裁の声は韓国国内でも出てくるでしょう。それに対して韓国政府がどうでるのか、今までのようなやり方していたんじゃ、韓国国民も納得しないし、日本もアメリカも納得しないでしょうね。あの大統領がどういう手を打ってくるか。

それにしてもキティホークが日本海沿岸にいるというのに撃つんですから、がけっぷちじゃなくて、がけから飛び降りたんじゃないですか。


拉致問題も報道されています。中央日報でも金英男氏の発言に対する韓国拉致被害者の会の落胆の報道がされていますので、この件でも韓国政府への風当たりは強くなるでしょう。金英男氏といっしょにいなくなった3人はどうなったのかということが全くの不明ということもありますから。拉致に関しては、離散家族の問題があるとはいえ、韓国国民の関心は出ており、韓国政府への批判も強まっているような感じがします。
朝鮮日報 韓国人拉致被害者家族会、積極的な対応を要求

しかし、何もこう韓国国民日本国民北朝鮮への不信感を高めているときにミサイル撃たなくても。。。。それががけっぷち外交なんでしょうかね。
撃つだろうとは予想されてはいましたが、結局何発撃ったんでしょう。


しかし、こんなときぐらい引き上げることはできないんでしょうか。韓国の調査船も。しかし、あまり大騒ぎして連携を乱すのも北朝鮮の思う壺。

朝鮮日報 日本の巡視船が海洋調査中止を要求

明日以降どうなることか。

北朝鮮労働新聞が、今日、北朝鮮は無敵の軍事力を持っているって表明しているそうですよ。韓国聯合ニュースによると。あのテポドンは失敗して爆発したんじゃなくて、あそこで止めたんでしょうかね。

posted by ヒロ at 17:28| Comment(5) | TrackBack(7) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

KBSドラマ【社説】疑わしいKBSドラマ製作の意図

韓国 中央日報 【社説】疑わしいKBSドラマ製作の意図


KBSの週末ドラマ『ソウル1945
最初に、このドラマの内容が歴史の歪曲だという批難のニュースがでたとき、記事の内容ではどういう意図を持った歪曲なのかがよくわからなかったのですが、この社説でわりと理解できました。北朝鮮よりの左翼を持ち上げ、右派を親日派・貪欲という描き方をしているということだったのですね。最初の記事を読んだとき、韓国建国に携わった人たちを親日派と描いていることを重点に問題にしているのかと思ったのですが、左派をもちあげ、右派を貶めるような描き方が問題視されているということのようですね。

朝鮮日報 「『ソウル1945』が建国功労者を冒とく」

それは、国営放送がそういうドラマつくると批難もでるでしょうね。左翼的政権、親北朝鮮政権が今の韓国ですから。また、このタイミングで行うというのは意図が感じられても仕方ないでしょう。政権から離れていく韓国国民をなんとかつなぎとめようとしているとか、北朝鮮から何か工作が入っているんじゃないかとか。

ところで、唐突ですが、創氏改名について、よく強制されたものではなかった、朝鮮名のままの人が多くいて、上層部にもいたじゃないかという話があります。これ日本の家制度と朝鮮宗族制度の違いを理解しないとならないのですね。日本の場合は、家の人は家長の苗字になるのですが、朝鮮の場合は違っていたのです。創氏改名の本質は、日本風の名前をつけるということではなく、家制度を受け入れなさいなんですね。だから朝鮮風の名前のままだとしても、創氏改名なんです。

もうひとつ、同化政策、朝鮮人も日本人も同じように扱うという建前ながら、朝鮮とか台湾には太平洋戦争で懲役が始まるまえまでは、普通選挙がなかった。さらに義務教育もなかった。日本という国だといいながらも、本土とは違ってたんです。

さらに、朝鮮総督府の役人にたくさんの朝鮮人がいたということで、朝鮮人もちゃんと出世しているという話がありますが、上層部は日本人で、朝鮮の一部のエリートだけが上層部にいた。

さらにさらに、日本統治になって、人口が増えた。これは当初の統計がずさんだっただけという話があります。回数を重ねるたびに、ちゃんと把握できるようになっただけで増えたわけではない。

posted by ヒロ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。