朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年04月26日

LG電子 LG電子、超軽量地上波DMB携帯発売

LG電子、超軽量地上波DMB携帯発売
朝鮮日報
携帯電話は、日本は失敗ですね。メーカーありすぎです。
みんな利益も出せてない。世界でも戦えない。上位の2社であるパナソニックモバイルとNECをあわせても、上にあがれないぐらいシェアを韓国他にとられてしまっている。開発投資もかかるわけですからシェアをあげないとやってけませんが、メーカーが多すぎです。国内で乱立している場合ではないです。
posted by ヒロ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

日本、インドに急接近…その狙いとは?

日本、インドに急接近…その狙いとは? 4/7付け朝鮮日報

インド洋への日本の自衛隊艦隊派遣もインドとの接近で、インド洋内で影響力を行使しようとするものという内容がかかれてますが、考えすぎではないですか。

ちょっと気になるのは、自衛隊のことを日本軍と書いているところ。軍ではなくて、自衛隊です。

インドには韓国のほうが先に入り込んでいて、日本は出遅れてしまっているのが実情ではないでしょうか。
posted by ヒロ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解放前後史 韓国政治学会【社説】韓国政治学会の新しい「解放前後史」

【社説】韓国政治学会の新しい「解放前後史」4/22付けです。朝鮮日報

韓国では、独立前後の政治歴史認識の見直しが行われているようです。盧泰愚大統領を支えてきた世代の認識のもととなっている解放前後史を見直そうという動きです。
『今年2月に出版された『解放前後史の再認識』が、出版されてからわずか1日で2000セットが売れる人気を博したのは、『解前史』の偏りを是正しようという社会的認識が、それほど広く根付いているという意味だ。』

解放前後史の左寄りな認識は、これまでこの時代に対するアプローチすらタブー視し、研究の不毛の地として残した冷戦時代の遺産であり、』

日本も戦前戦後史をタブー視せず、しっかりと再認識を進めるよう努力するべきだと思います。その上で、お互い民主国家なのだから、お互いの見直した歴史認識(韓国側は戦後史中心の見直しで、日本側は戦前史中心になるわけで、ちょっとずれてますが)の相違点を事実をぶつけ合って議論していかないとならないと思います。

国際的なアプローチも必要は必要で、国際世論を味方につけられるかも重要な意味を持ちますが、最終的には二国間で解決せよということになるでしょう。
posted by ヒロ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解放前後史【社説】韓国政治学会の新しい「解放前後史」

【社説】韓国政治学会の新しい「解放前後史」4/22付けです。

韓国では、独立前後の政治歴史認識の見直しが行われているようです。盧泰愚大統領を支えてきた世代の認識のもととなっている解放前後史を見直そうという動きです。
『今年2月に出版された『解放前後史の再認識』が、出版されてからわずか1日で2000セットが売れる人気を博したのは、『解前史』の偏りを是正しようという社会的認識が、それほど広く根付いているという意味だ。』

解放前後史の左寄りな認識は、これまでこの時代に対するアプローチすらタブー視し、研究の不毛の地として残した冷戦時代の遺産であり、』

日本も戦前戦後史をタブー視せず、しっかりと再認識を進めるよう努力するべきだと思います。その上で、お互い民主国家なのだから、お互いの見直した歴史認識(韓国側は戦後史中心の見直しで、日本側は戦前史中心になるわけで、ちょっとずれてますが)の相違点を事実をぶつけ合って議論していかないとならないと思います。

国際的なアプローチも必要は必要で、国際世論を味方につけられるかも重要な意味を持ちますが、最終的には二国間で解決せよということになるでしょう。
posted by ヒロ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

韓明淑氏 韓明淑氏が首相に…史上初の女性首相誕生

韓明淑氏が首相に…史上初の女性首相誕生 4/19付け

韓国の大統領制の場合、女性首相というのはどれくらいの権限を持つものでしょうか。当然、日本の首相とはまったく違うものでしょう。
日本で大臣が女性というのは、何例もありますが、日本の大臣と比べてどうなんでしょう。大臣よりも、下でしょうか。政務次官とか審議官クラスになってしまうのでしょうか。どうなんでしょう。

次期アメリカ大統領は女性じゃないかと言われていますが、それとは比べ物にならない権限ではあるのでしょう。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社説】北朝鮮人権団体を愚弄する統一部次官

【社説】北朝鮮人権団体を愚弄する統一部次官 4/19付け

北朝鮮の人権を問題とする団体を愚弄する発言ということですからね。
統一部次官が「世界各国の人権団体が、北朝鮮の人権問題について騒いでいるが、実質的にやっていることは何もない」と言った事に対する抗議なんですね。政府が北朝鮮問題に触れようとしないことや、日本のDNA鑑定で拉致被害が問題になったが韓国政府は何もやってこなかったという批難なんです。韓国内でも北朝鮮に対しての問題は出ているのであって、同胞だからといって擁護しているばかりでないということです。政府の態度が太陽政策なわけですが、それが必ずしも韓国国民全体の意思ではないということですね。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

【社説】スパイ育てる拉致被害者、韓国で足を洗った拉致犯

【社説】スパイ育てる拉致被害者、韓国で足を洗った拉致犯  4/15

北朝鮮の拉致問題は、韓国でも引き続き問題視されている。
『北朝鮮の要求には、そこまで寛大に応じた政府が、ふるさとで最期を迎えたいという高齢の国軍捕虜に対しては、そっぽを向いている。今の南北対話には、相互主義的対話とは存在しない。もっぱら北朝鮮の主張、北朝鮮が要求するばかりの一方通行と言っても過言ではない』
とも言って、政府批判を行っている。日本の新聞の政府批判よりもずっと強い調子で批判を行っていると思う。
日本も拉致の問題はずっと報道はされているが、こういう強い調子での政府批判をしているメディアはあまり見かけない。
批判すべきはしっかりと批判すべきだと思うんだが。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

民主党新代表の小沢一郎ってどんな人?

民主党新代表の小沢一郎ってどんな人?
「普通の国」を唱える日本政治の「保守本流」 4/8

小沢さんのことは気になるようですね。でも、日本で韓国の野党の党首とかを取り上げることって、そんなにないような。
小沢さんの民主党になることを期待しているのでしょうか。日本では、なかなか難しいだろうという見解が多いとは思いますが。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

首相官邸にゴルフ練習場

首相官邸にゴルフ練習場  3/10

首相のゴルフ問題は後をひいているようで。
まあ生き抜きようにある分にはよいのでしょうが。
接待ゴルフや、政治的に大事なときにゴルフをやっていたということから、こういことも問題になっているのですね。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

【李首相辞意】「血圧180超え、もう疲れた」

【李首相辞意】「血圧180超え、もう疲れた」 3/6付け

韓国の李首相、ゴルフ問題もあって、辞任だそうです。日本の首相は辞任しませんでしたが。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。