朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2006年03月04日

日本の改革第二弾、公務員の賃金削減

日本の改革第二弾、公務員の賃金削減 3/4付け

日本のこういうことも記事にされているんですね。しっかり扱われていますね。記事の目的は、韓国政府も日本にならってしっかりスリム化せよというような要旨だと思われます。はっきりとそうとは書いてないのですが。

日本の正規雇用が減ったことや、非正規雇用が増えたことも数字をあげて紹介されています。

日本のことが結構ニュースになっているんですね。それに対して、日本は隣国のことをしっかりと見ているでしょうか?自省しないとならないと思います。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

李首相、鉄道スト初日にゴルフ

李首相、鉄道スト初日にゴルフ

3/3

日本の首相でも、ゴルフやっていて批難された人がいましたね。似たようなことやっているもんです。
posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

【社説】公務員に海外で遊んで来いと税金を払う国民はいない

【社説】公務員に海外で遊んで来いと税金を払う国民はいない

2/18の朝鮮日報社説。
どこの公務員・行政も似たようなものですね。それでお金が足りないとのたまう。税金を増やすとか、人が足りないとか。
公務員というのはそういうものなのですかね。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

【社説】年金を未納した長官が「負担は増やし、給付は減らそう」という不可解

【社説】年金を未納した長官が「負担は増やし、給付は減らそう」という不可解

朝鮮日報2006年2月6日の社説

韓国の年金未納問題ですね。日本韓国も政治家は同じようなことをやっていますね。


posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

表面上だけの成長、中身に乏しい韓国経済

表面上だけの成長、中身に乏しい韓国経済

2006/1/4の社説です。韓国は国民総生産と国民総所得の格差の大きい国だそうです。稼いだ割には、働いた人は恩恵をこうむっていないということ。国際的に競争の激しい産業ばかりが輸出産業であることと、内需が弱いことによると分析しています。
日本の場合、輸出入の割合というのは意外ととっても低いのです。日本も国際的に競争の激しい産業が多いですが。競争に強い産業もいくつもありますね。
韓国の経済は厳しいらしいです。日本の技術産業の脅威に映っていながら。

posted by ヒロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 朝鮮日報 中央日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。