朝鮮日報中央日報東亜日報の日本語版で隣人の朝鮮・韓国を知ろう。
チケットぴあ

 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか 「朝鮮日報」で読む日韓逆転 (文春新書) (新書) / 菅野朋子


2008年03月30日

慰安婦:「日本は謝罪すべき」 世界各国で非難の声

朝鮮日報 慰安婦:「日本は謝罪すべき」 世界各国で非難の声

世界で非難になっちゃった。

なんでこうなるの

なんか日本の行動が正しく伝わっていないし、発言もただしく伝わっていない。

なぜ いま 慰安婦か というのも気になるところではあります

意図的に いま なのか

外務省はちゃんと伝わるように動いているのか?

どうも、偏った情報が流れて、そこからさらに抽出した情報がたどりついて、非難になっているような気がする

だまっていていい問題か?

だまっていれば、あるいは平謝りすればいいのか?

違うことを言われているんだから、違うと、日本の今までの行動の内容、その意味、経緯をしっかり伝えないと。

日本語はというのは、そういうところでもハンディキャップになっているのかね。

六カ国協議ではなにがなんでも日本を悪者にして、進展を遅らせたい国があるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070330-00000026-yonh-kr&kz=kr
posted by ヒロ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

朝鮮日報 中曽根さんの話

朝鮮日報 慰安婦:中曽根元首相、強制動員を否認

部隊や方面によって、いろんなレベルがあったんだとは思いますよ。でも、日本軍の上層部も含めた組織的な強制ではなかったんだと思うんですよね。

部隊、方面によっていろんなレベルの強制性や軍の関与があったとは思うんですけど、どこでなにがあったかなんていう証拠はなかなかでてこないでしょう。難しいでしょう。誰が強制したのかというのも、今となっては証拠は出てこないんでしょうね。日本軍人が強制したのか、仲介業者が強制したのか、志願だったのか。どれもあったとは思うんですけど。


こういうあいまいなレベルのものがあった。安倍首相のいう広義の強制性ですが、それはあった。それは謝る。それは基金で支援もする。ということはやってきているんです。そこは明確にしないと。

そして狭義は、日本軍あるいは日本政府による組織的強制ですよね。それはなかった。あったという証拠も証言もない。

ところで、この記事で、中曽根さんの回顧録は従軍慰安婦の慰安所があったことを暗示しているとか、示唆しているという程度までしか読めないもので、あったとははっきりかいてないんですよね。でも、その回顧録をよりどころに、強制された慰安婦がいたことの証拠だというのは無理があり。中曽根さんが前言をひるがえしたというのも無理がある。

日本が政府レベルでの賠償をしないのは、基本的には、個人への賠償も含めて、すべて韓国政府に賠償を行うことで賠償したことにしたためで、それを望んだのは韓国政府のほうだったからでしょう。その後、もう賠償は終わったことに条約上なっているので、政府レベルの個人賠償というのはできない。そこを責められても日本は困るわけです。これも明確しておかないとね。


こういうのを言葉遊びとはいわないと思うんですよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000076-jij-int
ラベル:従軍慰安婦
posted by ヒロ at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

「韓国は日本より貧しいが、生活は日本より豊か」なのか? 物価は韓国のほうが高い!!

朝鮮日報 韓国は日本より貧しいが、生活は日本より豊か」なのか?

『以前日本は、「国は金持ちだが、国民は貧しい」と言われた。「べらぼうに高い物価」がその原因だった。』
『しかし韓国物価が日本を追い越したからといって、韓国の経済力がそれほど強くなったわけではない。日本の1人当たりの国民所得は3万7050ドル(2004年)で、韓国(1万4000ドル)の2.6倍だ。』

この原因を朝鮮日報では、下記のように見ている。

韓国と日本の物価逆転現象の背景には、韓国の理不尽な税制、規制にともなう独占的な経済、企業の倫理的堕落や暴利を追及する体質がある。』

規制緩和、競争原理導入、市場開放、税制は消費税導入はあったが大きな変化なくという日本のここ10年の政治・経済の舵取りは、まずかったのか、よかったのか?
格差拡大という問題がよく取り上げられるが、格差の大きさは韓国にもある。

韓国から見ると日本は経済成長は滞りながらも、物価が下がり、国民の生活が大きく苦しくなったわけではない。逆に韓国は物価が上がったのに、経済成長せず、国民の生活は苦しくなった。

左翼よりの政権が続く韓国が税制・規制で国民生活を苦しくする一方、日本の政権は、規制緩和・競争・官から民へというような取り組みで物価下落。そんなに日本の暮らしは苦しくなったのか?他の国と比べてどうなのか?政策はそんなに批判するほど間違っていたのか?(支持率は高いということは、批判の声が大きいだけかもしれない)

ちょいと、外の視点からみて考えてみる必要があるんじゃないのか?

北欧諸国とかノルウェーとかデンマークとかと比べるとっていうのもあるが、ああいう国の人口は、日本や韓国に比べて非常に少ないわりに広大な国土や水産資源や海洋資源を持っている。あるいは雇用についてはデンマークは高いが、他の国は雇用流動性が低く、雇用の参入障壁にもなっている。デンマークの雇用流動性の高さは、人の足りない部分に人を振り当てるから高いのであって、自由に自分の好きな職業を選べるほど仕事があるっていうわけではない。
それにデンマークは小さい国で人口の少ない国と思われているが、人口が少ないのは確かだが、グリーンランド全部デンマーク領です。

高福祉化社会というのも重要な政策だと思うのですが、あまりに日本の実態と合わない国と比べても無意味。
ラベル:韓国物価 韓国
posted by ヒロ at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

「韓国経済、90年代の日本経済と酷似」

朝鮮日報 「韓国経済、90年代の日本経済と酷似」

韓国はウォン高、原材料高、日本と中国との板バサミ
韓国経済、90年代の日本経済と酷似ということなんですが、このあと、韓国の不動産価格が下落すると日本の90年代と同じようなことが起きるという見解ですね。

日本の場合は、バブル景気の前に円高不況がありました。円高不況からの景気回復が行き過ぎたんですね。資金が市場にあふれて、日銀の対処も遅れて、消費税導入も重なって、バブルがはじけた。
外的要因はあのときあったかというとどうでしょう?
日本の輸出産業がどこかと競合関係にあって負けていたということがあったでしょうか?
どちらかというと、不動産屋と金融屋にひきづられてみんな借金背負わされたという感じで、それ以降、竹中・小泉まで政治は無策で、企業はなんとかリストラして自己回復を図った。借金返すのに10年かかったんですよ。でも、日本の経済界は借金を返すだけの力はあった。その代わり、雇用にしわ寄せがいっていて、今度は雇用格差をなんとかしないとならないのですが。

さて、朝鮮日報に書かれている韓国経済についての状況はどうでしょう?
不動産価格が下がることで、日本と同じように長期不況にはなるかもしれない。
しかし、日本の場合とはちょっと様子が違うのでは?
産業基盤が違う。

中国・日本の企業と競争して残っていけるかどうか、不動産価格下落に対処するだけの力が残っているかどうか?

難しいと思いますよ。今後の韓国の経済の舵取りは。世界に通用する企業の数が少ないんです。中国、日本と競合できる企業が少ない。

なのにあの左翼政権はなんか手をうとうと考えているのか?
北朝鮮の援助と、日本への敵対心、そして韓国国内からは非難ごうごう。

韓国の386世代が韓国政権を支えているといいます。日本のこの世代と同世代は今企業の中堅管理職ですが、バブル経済とその後の不況を生きてきた世代で、いい夢も悪夢も見てきた世代です。今後はこの世代が経営を担っていきます。政治的にはどちらにも属せず、ノンポリシーといったところでしょう。
もっと上の、全共闘世代とは全然違う。全共闘世代も実は高度成長を担ってきたんですね。経済の中では左翼化せず、労働争議もあまりおきず。

韓国は労働組合対策も企業としては問題でしょう。386世代は左翼的なままの人も多いそうですから。

これからの韓国、日本の90年代と、長期不況からの復活を教訓にしようとしてもちょっと違うと思いますよ。
posted by ヒロ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

【核開発】潘基文・ライス電話会談「北朝鮮の核実験は断固反対」

朝鮮日報 【核開発】潘基文・ライス電話会談「北朝鮮の核実験は断固反対」

潘基文さんも頭の痛いことでしょう。北朝鮮に対しての政策を今までどおりに進めるわけにもいかないでしょう。強硬姿勢を見せないと、国連事務総長の座が危うくなります。有力な対抗馬がいないのが救いかもしれませんが。どの候補者も常任理事国の反対票が入ってますから。タイはクーデターが起こってしまったばかりなんで、事務総長は難しいでしょう。

弱気な姿勢を韓国がとり続けると、アメリカが怒りますから。中国、ロシアが北朝鮮に対する強行制裁には反対でも、韓国もそれに同調するわけにもいかなくなってきましたよ。

韓国の北朝鮮政策の行方次第で圧倒的に優位な事務総長候補になったばかりなのに、一挙に転げ落ちる可能性だってあります。

そうすると、次の有力候補はインド?でもどこかの常任理事国が反対してますね。中国でしょうか?どこでしょうか?

大統領のほうは
安倍首相に14時間遅れで盧大統領やっと言及
こんな感じ。
posted by ヒロ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

靖国神社 小泉氏のための歴史の教訓 靖国神社

中央日報 <海外コラム>小泉氏のための歴史の教訓

考えさせられるコラムですね。今の靖国神社に参拝することが個々人の心の問題で済まされる問題であるのか。そして参拝しないことは他国に屈したことになるのか。

私は、戦争装置といわれようと、国家が国民と約束して神道の神として祀るとしたからには、戦後の国家にもその責務が引き継がれていると思います。
主権天皇で、国家は天皇であり、天皇のために死んだ、死なされた、それぞれいろんな考えがあったでしょう。

しかし、国家は靖国神社に祀り英霊として神として顕彰することを約束したのです。政教分離と言われますが、国が約束したことを反故にする理由にはならない。一宗教法人がやることでもない。

これからも国を守るためになくなった人を祀る神社にする必要はないとは思う。しかし、約束は果たすように引き継いでいかないとならないと思う。

神として祀ることを約束したんだから、政教分離云々でずっと一宗教法人できつづけてしまったことが間違いの元だったんじゃないか。

約束は約束で果たし続けておけばよかったのだと思います。約束を守るために存続する神社です。過去を忘れないための神社です。

問題をややこしくする日本人もいて、外交問題に発展し、外交問題になっているにも関わらず、これは国内の問題だとする。現実をみて外交問題になっているんだから外交としても対処しないとならないことだと思います。
posted by ヒロ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(3) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

光復節【社説】光復節の朝、戦犯の前で深々と一礼した小泉首相

朝鮮日報 【社説】光復節の朝、戦犯の前で深々と一礼した小泉首相
中央日報 【社説】日本は不義の歴史を踏襲するな

「位牌が・・・」という誤解はもうおいておきましょう。神道は日本にしかない宗教ですから。教義も教典もない宗教をすみずみまで理解してくれといっても無理があるでしょう。

昨日のNHKのインターネット調査をしながらの放送の結果では、靖国参拝容認という意見が圧倒的に多かったようですね。特に20代、30代で。
60代以上というのは半々ぐらいでしたが、そもそも携帯で投票ができるという人の数はそれほど多くはなかったでしょう。
たぶん、60代ぐらいの世代、80代前後の世代、団塊世代と、世代ごとに考え方が結構違うんじゃないかと思うのです。
戦後教育を中心に受けた世代と、戦時教育と大転換、戦前教育、それに戦後から何年もたった教育、さらには中国韓国からの外交圧力を見て育っている世代。

中国、韓国朝鮮反日教育の歴史からするとまあ許せるものではなかったでしょう。台湾外交部は批判的な声明を出していませんが、これを単純にとらえるのもどうかとは思います。中国と同様の、あるいは、中国よりの声明を出して日本との関係を悪くすることは台湾は中国との関係もありますし、避けたいことでしょうから。アメリカは内国問題でコメントするものではないと言ってます。

海外から言われてどうこうする問題ではないということではあるのですが、やっぱりどうこう言われないようにしたほうがよいとは思います。どうこう言われないようにする努力って足りてないと思いますし。こころの問題だでは片付きはしないでしょう。

でも、今回で小泉首相はもう過去の人ってことでしょうか。あまり大事にはならないようで、とりあえず現状維持といった感じです。

国家・天皇に殉じた人たちに対する靖国で祀ると言った責任を、戦後の政府は引き継がなければならなかったんだと思いますが、靖国が一宗教法人化され、引き継げなくなってしまった。政府には引き継ぐ責任があると思うんです。靖国は軍国主義の装置だったのだから無くせというのは乱暴であると思います。唯物論からするとぜんぜん問題に思わないのかもしれないですが。

今年の8/15の靖国参拝者は25万人にのぼったとのことですが、みんな極右勢力というわけではないでしょう。ごく一般的な人たちが多くを占めていると思います。

神道の参拝というのは、神鏡に自分の姿をうつすことです。絶対神として救いを求めるわけではなく、本来は願い事をかなえてもらうのでもなく、今ある自分を八百万の神に感謝し、祖先に感謝し、先達に感謝し、そして、自分の姿を、自分のこれからを考えることであるのだと思います。自分たちに災いをもたらしたものも多く神として祀られています。良いものも悪いものもひっくるめて、今ある自分はさまざまな神のおかげなんです。

対外的にも、国内的にも難しい問題ではあると思います。靖国神社は。そうそうみんなが納得できる良い案というのはないでしょう。政治家はああすればいいとか、こうすればいいとか、勝手なことを言っていますが。
posted by ヒロ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(10) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

韓国語 必須 翻訳・校正スタッフ(正社員)および翻訳アルバイト募集

朝鮮日報 翻訳・校正スタッフ(正社員)および翻訳アルバイト募集

朝鮮日報が翻訳、校正のスタッフ募集をしています。ニュースに興味があるとか、日韓関係に興味があるとか、大卒、年齢不問とかの条件はくりあできるのですが、韓国語、ハングルが必須ですから、ここがなんともなりません。英語でさえまともにできないですから。

応募してみようという人はいませんかね。

それも日本の歴史もしっかりと知っている人、日韓関係の歴史もしっかりとしっている人で、韓国語、ハングルに精通しているという条件を満たす人。

朝鮮日報が書いた記事をただ単に翻訳機、校正機に徹する人じゃなく、違うものは違う。認識の相違は相違とはっきりわかる人、そして、物の言える人。朝鮮日報にとっては扱いづらいでしょうけれどね。

でも、嫌韓流と関連本よんでしったかぶりになっている人とか、ネットの情報見て知ったかぶりになっている人はだめですよ。しっかりとした視座を持った人で、歴史認識も歴史観もしっかりしている人、日本人って、海外に出たときに日本のことをよく知らなかったと実感する人が多いんですよね。
実感して、くい改めた方とか、応募してみませんか?
posted by ヒロ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(10) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

昭和天皇 昭和天皇、A級戦犯合祀後に参拝中断を決心

中央日報 昭和天皇、A級戦犯合祀後に参拝中断を決心

朝鮮日報東亜日報にはなかなかこのニュースが出てきませんね。やっと中央日報にでてきたといったところです。聯合ニュースも伝えたということですが、ホームページでは特に触れられていなかったような感じです。みつけられなかっただけでしょうか。

報道内容は、特に日本の国内で報じられていることと代わりはありません。

『福田康夫元官房長官が安倍官房長官に挑戦状を投じる可能性が高まった』と分析した日本のメディアがあるそうですが、どこでしょう?

たぶんそういうことにはならないでしょうね。

明日以降、この問題についての韓国の反応の続報が入るでしょうか?

でも参拝を政治問題化するとか、分祀問題を政治でとやかくいうっていうのはよくないと思います。政治は靖国神社に分祀の圧力をかけたり、意見したりすることはできないですから。靖国神社を宗教法人でなくするのだってできませんし。信教の自由を侵すものになるから。

靖国神社自信が分けると自ら他の誰の意思にも拠らず決めないかぎりは分かれないのです。

でも、昭和天皇にとって、国民および国家に対して殉じた人というのと、国民および国家を災禍に導いた人というのは明確に分かれていたんでしょうね。災禍に導いた人を参拝することはできないと。
A級のなかでも、お二人の名前を明確に示していることから、A級でも国に殉じた人と災禍に導いた人とわけて考えられていたのかもしれません。

しかし、いまは、東京裁判のA級という裁判結果しかないんですよね。戦勝国が開いた軍事法廷で、事後法ともいえる法での裁判結果しか。

ナチに買収されたんじゃないかという話もありますから、日本は日本自身で清算するべきだったんでしょう。国家・国民に対して罪があるものとないものを。そうすれば昭和天皇も参拝を続けていたのかもしれません。他国からとやかく言われる問題にもならなかったかもしれない。

はっきり言って、戦後の国の左傾化がまずかったと思います。みんなわるものにしてしまって、ちゃんと振り返ることをしなかった。ちゃんと議論することをしなかった。みんな悪者、暗黒の時代にしてしまい、そして、それをそのまま教育の場に持ち込んでしまった。

もう遅いかもしれない。

神社の神様や、お墓のご先祖さまには本来、何かのご利益を求めるものではなく、感謝するものです。靖国も今の平和な時代のおとずれを感謝するところです。お墓だって、故人を追悼するためではなく、先祖代々あるから今の私があることを感謝するところです。何かお願いするところではなく、感謝して、自分のこれからを見守ってもらうこと、あるいは誓いのようなものを立てるもの。靖国は追悼施設ではありません。神社です。

国立の追悼施設を作っても、8/15の式典で使われる以外はたいして人も訪れないでしょう。追悼碑というのは、観光名所にでもならない限り、あまり人が訪れないですから。そんなに国立の追悼施設を作りたいのであれば、千鳥が淵にでも、追悼式典をやる九段にでも碑をつくればいいんです。
それでもやっぱりいままで靖国神社におまいりしていた人は、靖国神社におまいりするでしょうね。

posted by ヒロ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(11) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

北ミサイル「北ミサイル」…石破前防衛庁長官が話す日本の本音

中央日報 「北ミサイル」…石破前防衛庁長官が話す日本の本音

石破前防衛庁長官が中央日報のインタビューを受けています。慎重に答えていますね。そこに中央日報のコメントとかは特に付け加えられていません。
こういうことが正しく伝わればよいのですが。

日本は今、北朝鮮にミサイルをもし東京都心にでも撃たれたら、何もなすすべはないそうです。(週刊文春によると、発射前日から北朝鮮の動きを日本の自衛隊はつかんでいて、発射されそうであるという情報の把握は日本のほうが、アメリカよりも進んでいたという話ですね。北朝鮮の最初のミサイル発射後、5分程度で官邸関係者の元に電話が入って召集がかかったってことなんですが)

なす術を作ろうとしても、石破前長官のいうとおりのようです。ミサイル基地攻撃を行うか、あるいはイージス艦に弾道ミサイル抑撃システムを搭載して日本近海においておかないとならない。10分もかからずにミサイルは到達しますから、発射されるとほとんど時間がないし、抑撃だってとても難しい。東京に核弾頭や細菌弾頭を東京に撃ち込まれると数十万から百数十万の死傷者になるだろうということ。
演習で発射されたミサイルはほぼ半径5km以内に撃ちこまれている。

朝鮮日報 「日本主導による対北制裁決議案は明白な侵略主義」
朝鮮日報 【ミサイル発射】「仲間外れ」韓国、完全に蚊帳の外

こういうことを韓国与党がいうんだから、蚊帳の外になるんでしょう。
与党とはいっても先の短い与党になるようですが。

朝鮮日報 親日反民族行為者財産調査委員会が発足

今、そんなことをやっている場合なんでしょうか?この大統領は。
posted by ヒロ at 19:29| Comment(8) | TrackBack(7) | 韓国 朝鮮日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。